「ニッポン2021-2050 」 落合 陽一 ・猪瀬 直樹 (著)KADOKAWA

2018-11-01

【何をやりたいのかという、モチベーションが重要な時代】

45276141_1922187317864085_6912278820963745792_n

10月31日に発売されたばかりの
「ニッポン2021-2050 データから構想を生み出す教養と思考法 」
落合 陽一 (著), 猪瀬 直樹 (著)KADOKAWA
を読みました。

作家で、前都知事の猪瀬直樹さんと
メディアアーティストで筑波大学准教授の落合陽一さんの興味深い対談集です。

内容は4つの章からなり、
第1章 は、テクノロジー
第2章 は、日本風景論
第3章 は、統治構造
第4章 は、歴史認識
となっています。

第4章 歴史認識
落合さん「アートでも、文学でもテクノロジーでもどんな分野でも、
「何を経験し、何を試行したか」が重要な差になってくる。つまり、「何をやりたいのか」というモチベーションの部分が重要」

落合さん「僕はこれからは「わらしべ長者」のような生き方が必要だと語ってきました。

誰にも価値がないものだと思われていた「わら」に新しい価値付けをし、人びとを巻き込んで財を増やしていくやり方です。

お金からお金を生み出すのではなく、新たな価値を見つけ出し、そこに投資を募っていくという生き方」

落合さん「モチベーションを価値に落とし込むために重要な能力をまとめておきます。

大事なのは「言語化する能力」「論理力」「リスクを取る力」そして「専門性」です」

落合さんの指摘は、大変示唆に富んでいて、参考になると思います。

歴史認識や教養(リベラルアーツ)、テクノロジーを身に付けること、
そして勇気を持って行動することが今後のキーワードになることがよくわかります。

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.