「稲盛流コンパ 最強組織をつくる究極の飲み会」日経BP社

2015-06-07

「稲盛流コンパ 最強組織をつくる究極の飲み会」日経BP社

北方雅人 (著), 久保俊介 (著), 日経トップリーダー (編集)

深遠なる哲学(フィロソフィー)と、徹底した数値管理(アメーバ経営)が

稲盛流経営の2本柱です。

これは日本資本主義の父といわれる、

渋沢栄一の「論語とそろばん」と合致します。

上記の2つを達成する方法が、コンパにあります。

ここでいうコンパとは、簡単にいうと飲み会のことです。

京セラ本社ビルの12階には、

畳の数がちょうど100枚からなる巨大な「和室」があります。

また全国の主要な事業所には、必ず和室があります。

京セラの社員はここで毎晩「コンパ」をやっているそうです。

京セラの社員だけではありません。

稲盛さんが経営再建した日本航空でも、

1000円の会費を集めて、しょっちゅうコンパをしたそうです。

稲盛さんによると、大企業でも有効ですが、

もっとも効果があるのはヒト、モノ、カネなどの経営資源に限りがあり、

組織を最大化する必要のある

中小企業こそコンパを重視するべきだそうです。

稲盛流のコンパを実践すると赤の他人であるはずの従業員たちが、

火の玉のごとく一致団結するのです。

その結果、稲盛流コンパを実践した会社の多くが、

業績を大きく延ばしています。

それはまるで環境整備をする会社の多くが業績を延ばすのと同じです。

しかし考えてみれば当たり前なのです。

人間関係がしっかりできていなければ

何をやってもうまく行くことはないからです。

稲盛さんがコンパの重要性を自覚したのは、

1959年の創業から間もなくのことでした。

社員旅行の時に、ビールを飲んでみんなと話をすると

非常にくだけて心を開いてくれて、

稲盛さんのいったことがすっと通ずるということがあったからです。

飲み会とはいっても大真面目な飲み会です。

愚痴をいったり、ただ世間話をしたり、お酒を飲むわけではありません。

稲盛流のコンパはまず、全員参加が原則で、

冬だけではなく夏でも基本は鍋料理を出します。

これは、みんなで同じ鍋をつつくことで、親睦が深まるからです。

そして、テーマを必ず決めて、司会者も決めて、

時間を決めて、さらに席まで決めるのです。

稲盛さんは、コンパで、「まずは中京区で一番になる。

次に京都で一番になる。

日本で一番、世界で一番のセラミックメーカーになるぞ」

と宣言を続けたそうです。

さらに、京セラのフィロソフィーを語り続けました。

ではそもそも誰のためのコンパなのか?

稲盛さんは、「コンパは従業員への愛情表現」と言い切ります。

端的にいえば従業員を家族同然に思う事です。


■ビジネスコンテンツ作成方法について興味がある方は以下をクリックしてください。

「社長 渋谷太陽の論語とコンポレートガバナンス」(日立システムズウェブサイト)

プレジデントネクスト 偉人の習

口コミ&コンテンツマーケティング

メールセミナー

http://tokurin.info/curation/

堀越吉太郎 Facebook

YouTubeチャンネル

YouTubeチャンネル

山田稔出版実現セミナー

山田稔出版マーケティングセミナー

知識や経験がなくても本が書ける方法有料動画

アクセスマップ

〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17
FORECAST新宿SOUTH 6F
アクセスマップはこちら

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.