【人生100年時代の到来】

2016-11-23

【人生100年時代の到来】

 

今年10月に翻訳された、人生100年時代の人生戦略についてまとめた、

 

「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)100年時代の人生戦略」(東洋経済新報社)

 

が売れています。

 

著者のリンダ・グラットン氏(Lynda Gratton)は、

ロンドン・ビジネススクール教授で、組織行動論の専門家です。

 

2012年のベストセラー「ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>」(プレジデント社)

  

と合わせて読むと、より理解が深まります。

 

「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)100年時代の人生戦略」

・人生100年時代の到来

 

いま先進国で生まれる子どもは、50%を上回る確率で105歳以上生きる可能性が高いです。

 

1世紀以上前に生まれた子どもが105歳まで生きる確率は、1%に満たなかったことを考えると驚異的な数字です。

 

さらに、過去200年間、平均寿命は10年に2年以上のペースで延びてきて今、20歳の人は100歳以上、40歳の人は95歳以上、60歳の人は90歳以上生きる確率が半分以上あるというのです。

 

・過去の「3ステージ」の生き方

 

「教育→仕事→引退」という、「3ステージ」の生き方はもう通用しなくなります。

 

・新しい「マルチステージ」の生き方

 

エクスプローラー(探検者)

自分を探求する時期。

具体的には、新しい町に移ってその土地の人と知り合う、知らない国を旅して自分の生き方を考えるなどです。

 

エクスプローラーとして生きるのに年齢は関係ないが、多くの人にとって、このステージを生きるのにとりわけ適した時期が三つあります。それは、18~30歳ぐらいの時期、40代半ばの時期、そして70~80歳ぐらいの時期です。

もっとも大切なことは、自分は誰なのかというアイデンティティの確立です。

 

これは、エクスプローラー(探検者)の時期に培わられるのです。

 

インディペンデント・プロデューサー(独立生産者)

独立して、生計を立てる時期。

起業家とは違い、成功することや売却することは望んでいない、フリーランスの人。

 

ポートフォリオ・ワーカー

異なる活動を同時並行で行う時期。

具体的には、有給の仕事が週に数日、1日は地域コミュニティ活動に従事し、1日は趣味に打ち込み、また1日は慈善団体の理事会に出席という形。

 

3ステージの人生では、移行は2回だけでした。教育から仕事への移行と、仕事から引退への移行だけです。

 

しかし、マルチステージの人生では、その回数がもっと増えることになります。

 

最終的には、長く生きるので、お金の面で人生の計画を立てるために不可欠な、金融リテラシー(お金に関する知識・判断力)が極めて重要になります。

面白いのは、3つのステージがすべて、年齢が関係ないことです。

とかく何でも年齢で、決めつけるような単純な時代ではないということです。


■ビジネスコンテンツ作成方法について興味がある方は以下をクリックしてください。

「社長 渋谷太陽の論語とコンポレートガバナンス」(日立システムズウェブサイト)

プレジデントネクスト 偉人の習

口コミ&コンテンツマーケティング

メールセミナー

http://tokurin.info/curation/

堀越吉太郎 Facebook

YouTubeチャンネル

YouTubeチャンネル

山田稔出版実現セミナー

山田稔出版マーケティングセミナー

知識や経験がなくても本が書ける方法有料動画

アクセスマップ

〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17
FORECAST新宿SOUTH 6F
アクセスマップはこちら

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.