スポーツと英才教育(1万時間の法則と10万時間の法則)

2015-01-10

スポーツと英才教育(1万時間の法則と10万時間の法則)

プロテニスプレーヤーの錦織圭選手は現在世界ランキング5位と、

世界的プレーヤーとして活躍しています。

彼は5歳でテニスをはじめ、小学校6年生で全国チャンピョンになりました。

その後、中学生でアメリカのIMGへ留学して、その腕を磨いてきました。

IMGは、ヒンギス、シャラポア、アガシ、ベッカーなど

世界的なテニスプレーヤーだけではなく、

ヤンキースのジーターやNBAのコビー・ブライアントなど

錚々たるスポーツ選手を育成してきました。

それでもIMGからプロになれる確率はわずか2%です。

ロンドンオリンピック体操の総合金メダル、

世界選手権6連覇の内村航平選手の父親は、

体操クラブを経営していました。

内村航平選手の母親は、彼が子供のころ、物まねの天才だったといいます。

白井健三選手は体操一家です。兄弟3人体操選手で、

父親の勝晃(まさあき)さんは、

横浜市で「鶴見総合体育研究所」を経営しています。

彼曰く

「親の役割は、子供の背中を押し続けることです。

体操を極めるには、10万時間必要だからです」

卓球の「松平3きょうだい」を育てた父清志さんは、

石川県七尾市でスポーツ用品店を経営しています。

清志さんは、スポーツ店の倉庫を改修して卓球場も経営していました。

国体出場経験のある清志さんが手ほどきをした。

F1で活躍する選手の多くは、子供の頃からカートを始めています。

野球なら、イチロー選手は父親が、小さい頃から、練習に付き合いました。

ゴルフなら宮里3兄弟やタイガー・ウッズがいますが、

やはり父親が熱心に子供たちを指導しています。

私は子供のころ野球をやっていましたが、

うまい子は必ず、父親が熱心でした。

同期でプロになった人がいます。その人の弟もプロになりました。

やはり、父親が必ず練習に付き合っていましたね。

まあ、要するに幼い頃から、親(主に父親)が子供を鍛えているのです。

プロになるレベルは1万時間の法則ですが、

極めるレベルは10万時間の法則です。

スポーツの世界はピークが10代の後半から20代で来るので、

幼い頃からスタートすることが必須なのです。

それに対して、一般のキャリアは、だいたい、

学校を卒業する20代前半ぐらいからはじまります。

50代から60代で10万時間をこえ、一つの道を極めるのです。

多少寄り道をしても、70代ぐらいで、道を極めることができます。

ウサギと亀どっちが勝つかが、よく議論されますが、

必ず亀が勝つようになっています。

1万時間は1日9時間使っても3年ほどかかります。

10万時間は30年かかります。

急いでも無駄なわけです。

ゆっくり、じっくり、地道な人だけがたどりつける道なのです。

仕事のキャリアというものは、いかに早く1万時間を超えて、

そこからさらに10万時間に

向けてひたすら鍛錬出来るかです。

■ビジネスコンテンツ作成方法について興味がある方は以下をクリックしてください。

「社長 渋谷太陽の論語とコンポレートガバナンス」(日立システムズウェブサイト)

プレジデントネクスト 偉人の習

口コミ&コンテンツマーケティング

メールセミナー

http://tokurin.info/curation/

堀越吉太郎 Facebook

YouTubeチャンネル

YouTubeチャンネル

山田稔出版実現セミナー

山田稔出版マーケティングセミナー

知識や経験がなくても本が書ける方法有料動画

アクセスマップ

〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17
FORECAST新宿SOUTH 6F
アクセスマップはこちら

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.