ポール・スミスも影響を受けたコンゴの伝統サプール

2014-12-12

ポール・スミスも影響を受けたコンゴの伝統サプール

先日NHK「地球イチバン」で、コンゴのおしゃれ男子“サプール”の

特集がありました。

サプールは、給料の半分を服に費やします。

コンゴの文化です。

サプール(SAPEUR)とは、フランス語の

Socit des Ambianceurs et des Personnes lgantesの頭文字をとり、

日本語訳には「おしゃれで優雅な紳士協会」や、

「エレガントで愉快な仲間たちの会」、「おしゃれで優雅な紳士たち」

などがあります。

コンゴ共和国は1880年から1960年までフランスの植民地支配下にあり、

その時にフランス人の着ていたスタイリッシュで清潔感のある盛装に、

独自の色彩感覚と感性を加えて昇華させたものがサプールです。

ポール・スミスの2010年春夏ロンドンコレクションは

サプールのファッションがモチーフでした。

気温が35度もあるアフリカ、コンゴ共和国。

平均月収は約3万円程。

盛装するのに恵まれた環境ではありません。

鮮やかなファッションで街中を闊歩する

サプールは人々の憧れであり、夢であり、希望なのです。

また文化であり、生き方なのです。

そして、平和、自由を象徴するものでもあります。

サプールも、最後は結局、人間性に行き着きます。

サプールは、日本やアメリカでいうと、芸能人に近い存在だと思います。

しかし、サプールには、一切報酬は与えられません。

普段は、運転手や電気工などをしています。

彼らに与えれるものは、名誉だけす。

それだけに余計、男たちの意地とプライドを感じ取ることができます。

彼らは、めちゃくちゃかっこいいです。

外見から中身まで磨いている彼らは、

いずれは、大きな成果を上げる人が続出すると思います。

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.