・物事の見方について

2015-08-14

・物事の見方について

先日の出口治明さんの歴史セミナーで学びました。

縦(歴史)と横(世界)、

さらに、

数字、ファクト(事実)、ロジック(論理)

で考えることが重要です。

特に数字は最重要です。

たとえば、「夫婦別姓」は、日本の平安時代では普通に行われていました。

また世界的には「夫婦別姓」が主流です。

歴史と世界とを照らし合わせて考えると、

日本は「夫婦別姓」にしてもいいのではないかと言う論理です。


■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.