三木清の成功と幸福について

2018-11-02

45212735_1925197014229782_5663334680980619264_o

2018年11月2日(金)に「嫌われる勇気」の著者である、
岸見一郎さんの講演会に行ってきました。
 
「嫌われる勇気」は今や、日本で180万部、韓国で120万部、台湾で30万部など世界的なベストセラーになっています。
 
当然アドラーの話が多かったのですが、哲学者の三木清の話しが少しだけ出ました。
 
「NHK 100分 de 名著 三木清 『人生論ノート』 」
(2018年 11月 NHKテキスト)岸見一郎著
 
昨年の4月に放送された内容がアンコール放送で、11月5日(月)午後10:25~10:50にEテレで再スタートします。
 
三木清( 一八九七~一九四五)は日本を代表する哲学者の一人です。
 
戦時中に48歳で、獄中で無念の死を遂げました。
 
『人生論ノート』の連載が始まったのは1938年、三木清が41歳の時でした。
 
エッセイですので、比較的読みやすいです。
 
「成功について」の章で、
「 成功と幸福とを、不成功と不幸とを同一視するようになって以来、
人間は真の幸福が何であるかを理解し得なくなった」と語っています。
 
本来、成功と幸福は全く別のものだからです。
 
社会的に成功したからといって、当たり前ですが、必ずしも幸福な訳ではありません。
 
もちろん三木清も成功を追求すること自体については一概に悪いものとは言っていません。    
 
「 一種のスポーツとして成功を追求する者は健全である」
といっています。
 
別に冒険という言葉も使っています。
 
つまり成功とは、スポーツや冒険のように趣味趣向の範囲なので、
やりたい人、才能ある人がやればいいということです。
 
『人生論ノート』は、キンドルや青空文庫では、無料で読めます。

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.