中谷彰宏さんはなぜ、900冊以上の本を書けるのか?

2014-08-27

中谷彰宏さんはなぜ、900冊以上の本を書けるのか?

中谷彰宏さんは、ビジネス書を中心に900冊以上の本を書いています。

ビジネス書も恋愛、ビジネス、成功哲学、とジャンルは多岐にわたります。

改めて20冊程読んでみて、いろいろわかったことがあります。

そこには、多くの本を書くための仕組みがありました。

中谷彰宏さんが900冊以上の本を書ける理由は2つあります。

1 フォーマットがある

すべての本が、40から50の言葉とその解説でできています。

2 著者の独断と偏見で書かれている

中谷さんの本には、あまり科学的根拠はありません。

すべて、個人の経験と考え方が元になっています。

本の中で本人も、自分自身が資料だといっています。

上記2つの理由こそが、多くの本が書ける

秘訣であり、仕組みなのです。

■ビジネスコンテンツ作成方法について興味がある方は以下をクリックしてください。

「社長 渋谷太陽の論語とコンポレートガバナンス」(日立システムズウェブサイト)

プレジデントネクスト 偉人の習

口コミ&コンテンツマーケティング

メールセミナー

http://tokurin.info/curation/

堀越吉太郎 Facebook

YouTubeチャンネル

YouTubeチャンネル

山田稔出版実現セミナー

山田稔出版マーケティングセミナー

知識や経験がなくても本が書ける方法有料動画

アクセスマップ

〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17
FORECAST新宿SOUTH 6F
アクセスマップはこちら

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.