.利益と儲けの違いとは?

2014-05-17

.利益と儲けの違いとは?

 儲けとは現金、つまりキャッシュフローのことです。このキャッシュフローを生み出せない企業はつぶれます。

 

 利益とは数字上のものです。現実にあるのは現金(キャッシュフロー)だけです。このため経理上は黒字でも現金がないために倒産する会社が出てくるのです。いわゆる黒字倒産です。会計の利益とキャッシュの利益は全く別のものなのです。

 

 現在の会計制度は期間会計といって、1年とか6ヶ月とか3ヶ月などのように期間を区切って、売上や利益、費用を計算させる仕組みです。この方法は一見合理的にみえますが、多くの危険をはらんでいます。

 

 なぜなら本来ビジネス(事業)とは期間で区切るものでも、区切れるものでもないからです。このような期間会計は簡単に操作ができてしまうからです。

 

 たとえば、飲食店の場合、顧客に出した料理はいつ利益として計算するのか、またいつその料理を作るための材料費や人件費、光熱費を計上するのでしょうか?売上から費用を引いたものが利益ですが、売上と費用の間にはつねにづれがあります。つまり、現在の期間会計では正確な利益は計上できないのです。費用を先送りし、売上を先取りすることは簡単にできます。これらはすべてその会社の主観でできてしまうのです。

 

 会計数値や決算書は絶対的なものではなく、あくまでも要約にすぎません。しかもかなりその会社の主観が入りこめる余地があるのです。会計というシステムは非常に古いシステムであるため、現在の制度には対応できなくなっているのです。  

■ビジネスコンテンツ作成方法について興味がある方は以下をクリックしてください。

「社長 渋谷太陽の論語とコンポレートガバナンス」(日立システムズウェブサイト)

プレジデントネクスト 偉人の習

口コミ&コンテンツマーケティング

メールセミナー

http://tokurin.info/curation/

堀越吉太郎 Facebook

YouTubeチャンネル

YouTubeチャンネル

山田稔出版実現セミナー

山田稔出版マーケティングセミナー

知識や経験がなくても本が書ける方法有料動画

アクセスマップ

〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17
FORECAST新宿SOUTH 6F
アクセスマップはこちら

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.