池袋西口にある梟書茶房

2017-12-15

池袋西口にある梟書茶房のコンセプトは「Coffee Meets Books」。

かもめブックスの柳下恭平さんとドトールコーヒー取締役の菅野眞博さんがコラボレートした、ブックカフェです。

特徴は、取り扱う約2,000冊の本は柳下さんが「あらたな本との出合い」をテーマに選書したシークレット本であることです。
 
昨年、岩手県盛岡市のさわや書店フェザン店で一斉を風靡した「文庫X」も
内容はもちろんのことタイトルも著者名もわからないシークレット本でした。

あるのは、500字ほどのこの本をすすめる熱い想いのこもった書店員の文章だけです。
 
「白い犬とワルツを」という本は当初全く売れませんでした。

しかし1998年に、千葉県の書店員が作ったすぐれたPOPを付けてから売れるようになり、
そのポップを全国で活用後、口コミが起こり180万部の大ベストセラーになりました。
 
梟書茶房、さわや書店、「白い犬とワルツを」全てに共通しているのが、短いコピーで本を紹介していることなんです。

著名人が書籍や雑誌、ウェブなどで紹介する選書はどちらかというと、玄人向けです。
 
一般向けには、短いコピーで本を紹介した方が、多くの方が接しやすく、わかりやすく、響きやすいことが、上記の例だけでも明らかですね。

25395005_1532499333499554_7908042919904591425_o

25395013_1532499353499552_5016557188184632617_o

25352325_1532499356832885_7937676659485473355_o

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.