河井継之助と山本五十六の共通点

2018-12-13

2018年12月13日に、新潟県長岡市で、口コミに関するセミナーを行いました。
 
長岡には、河井継之助と山本五十六という大変著名な方が、出身者としていて、それぞれ記念館もあります。

二人は、共通点も多く、歴史的な繋がりも深いのですが、
この二人の学ぶことへの貪欲さとそれを実践する行動力は、目を見張るものがあります。
 
河井継之助は、20代の時に、江戸に出て佐久間象山らの元で学び、
30代の時に備中松山藩(岡山県)の山田方谷の元でも学びました。
 
その間、九州にも遊歴して、日本中を視察して、当時の一流の人の元で学んでいます。
 
今で言えば、50歳くらいで、海外に留学したり、世界に視察に行ったりしているようなものです。
 
山本五十六は、アメリカで2度生活していて、2度目は、ハーバード大学に留学しています。

さらにやはり、世界中を視察しています。

世界を知り、歴史、文学、哲学などの教養をしっかり学んで、それを実戦(現場)で活かせる人たちでした。

河井継之助は、こんな言葉も残しています。
「学問というものは、実行しなければ、何の役にも立たないものである」

IMG_3942

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.