1月, 2014年

安すぎないだろうか?

2014-01-25

安すぎないだろうか?

あるスポーツ用品の専門店でアディダス、ナイキ、プーマ、アシックスなどのジョギングシューズが2足で4980円のセールをやっていました。

私が子供のころは一足1万円以上は軽くしました。

私はジョギングをするので、シューズを定期的に買いますが、その後、9980円、7980円、6980円と値段がどんどん落ちて行きました。

5980円になってかなり安く感じましたが、今では普通に4980円や

3980円で売っています。このペースなら、アディダスやナイキのジョギングシューズが普通に2,980円になる日が近いと感じました。

安い理由はグローバル化による海外生産です。この靴はインドネシア製でした。品質も十分にいいので、安すぎだと思います。

80対20の法則とは?

2014-01-25

80対20の法則とは?

 なぜターゲットを絞るかというと、企業の利益のほとんどは実はごく一部の商品・サービズや顧客によってもたらされるからです。       

 

 80対20の法則は非常に有名な法則でご存じの方も多いと思います。19世紀のイタリアの経済学者パレートによって提唱されました。

 

 「売上の80%は20%の顧客から」「利益の80%は20%の商品から」「成果の80%は20%の労力から」生み出されます。

 

 売上、利益、成果の80%を生み出す、20%の顧客、商品、労力に集中しましょう。それらを見つけるためには、数値化がかかせません。

「アントレプレナーシップ(起業家精神)を目覚めさせる方法」

2014-01-24

「アントレプレナーシップ(起業家精神)を目覚めさせる方法」

アルキメデスはお風呂に入っている時に、浮力を発見し、ニュートーンはリンゴが樹から落ちるのをみて、万有引力の法則を発見したという話があります。

最近でも、非常に評判になっている、レストラン「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」を創られた、

ブックオフの創業者でもある、

坂本孝氏は、ビジネスパートナーとの雑談の中から、「今、飲食で唯一うまくいっているのは、

立ち飲み居酒屋と星付きレストランだけ。

これを合体させたらどうだろうか」という与太話から誕生しました。

何気ない日常の中にこそ多くの、アイデアの源が眠っています。

具体的には、いつもと違う道を通ってみる、ちょっと立ち止まって考えてみる、髪型を変えてみる、そういう行為や時間が結局人生を何倍にも豊かにし、素晴らしいアイデアの源になるのだと思います。

あなたの顧客は誰ですか?

2014-01-24

あなたの顧客は誰ですか?

「マーケティングは顧客から始まる。いや、それは正確ではない。すべてが顧客とともに始まるのだ」(マイケルE.ガーバー)

 マイケルE.ガーバーはもちろんのこと、マネジメントの神と言われているドラッカーも「事業とは顧客の創造である」と述べています。

 

つまり、ビジネスは顧客に始まり、顧客に終わるのです。

 

大半の起業家は自分が売りたいものを売ろうとしますが、成功する起業家は顧客に必要なものを売ります。

 

あなたはあなたの顧客にとにかく集中する必要があります。

 

「あなたの顧客は誰ですか?」

 

「あなたの顧客はどのような問題を持っていますか?」

 

「あなたはどうやって顧客の問題を解決しますか?」

 

あなたは常にこの3つの質問を自問する必要があります。この質問こそがあなたの原点になります。

 

あなたの商品・サービスはあなたの顧客の問題を解決するために存在します。

文教堂浜松町店で毎年年始に開催している

2014-01-19

文教堂浜松町店で毎年年始に開催している

「このビジネス書がすごい」フェアに

丁度1年前に発売した「起業したい人への16の質問」~ガーバー流事業計画書のつくり方~が秀和システムより推薦されました。

これは2013年に発売になったタイトルから、各出版社の営業マンが選書して

開催するフェアで1/4~開催しています。

ちなみにダイヤモンドの推薦本は、

半沢直樹シリーズ最新作「ロスジェネの逆襲」です。

うれしいですね。

文教堂浜松町店で毎年年始に開催している

2014-01-19

文教堂浜松町店で毎年年始に開催している

「このビジネス書がすごい」フェアに

丁度1年前に発売した「起業したい人への16の質問」

~ガーバー流事業計画書のつくり方~が

秀和システムより推薦されました。

これは2013年に発売になったタイトルから、

各出版社の営業マンが選書して

開催するフェアで1/4~開催しています。

ちなみにダイヤモンドの推薦本は、

半沢直樹シリーズ最新作「ロスジェネの逆襲」です。

うれしいですね。

起業家に必要な3つのことは?

2014-01-14

起業家に必要な3つのことは?

 起業家が必要なことは3つしかありません。

1 あなたのビジネスへの尋常ではない情熱があること

2 あなたの商品・サービスを購入してくれる顧客のことを常に第一に考えること

3 キャッシュ(現金)があればビジネスは赤字でも継続できること

 つまり、起業家は情熱と顧客とキャッシュ(現金)があればいいのです。もっというと、右記の3つは起業家がビジネスを続けていくために必要なものです。

 情熱は起業家であるあなたが、必ず訪れる厳しい時を耐えるために必ず必要なものです。燃えるような情熱があれば、あなたはどんなに苦しくても耐えることができます。もし、燃えるような情熱がないなら初めから起業などするべきではないのです。

 ビジネスが発展するのも、ビジネスが成り立つのもすべて顧客があなたの商品・サービスを購入してくれるからです。常に顧客目線を忘れないようにしましょう。具体的には顧客に直接聞いてみることです。聞けば答えてくれます。

 

 「この商品・サービスをどう思いますか?」「いくらならこの商品・サービスを買いたいですか?」「この商品・サービスが高いと感じる金額はいくらですか?」現場にいる現実の顧客または見込み顧客こそがあなたに本当の答えを与えてくれます。

 

 ビジネスを継続していくには、キャッシュ(現金)が必要です。

「お金はあなたが問題を情熱的に解決するために使えるものである。お金はどこにでも存在する」とマイケルE.ガーバーはいいます。

 

 つまり、自分は持っていなくても誰かがお金をもっているということです。あなたが本当にあなたのビジネスに情熱があるのなら、何としても継続させなければなりません。

 

 親兄弟、夫、妻、友人知人、投資家、銀行誰でも、どこでもいいのです。現実的にはビジネスの継続に必要なのはキャッシュ(現金)です。しかし、それを支えるのはやはり、あなたのビジネスへの情熱なのです。

 

 もっと具体的に言うと、やることは2つに絞られます。

 ビジネスの根底に常に必要なものはやる人の想いです。つまり、理念(マインド)の部分です。しかし、現実にはそれだけではビジネスは成り立ちません。キャッシュ(現金)がなければビジネスは回って行かないからです。

 このキャッシュを得るための手段が技術(テクニック)の部分です。この技術の部分はとかく、小手先に走りやすいので注意が必要です。どうやって儲けるのか、いくら儲けるのかは確かに大切なことです。しかし、それでは本来のあなたの想いからはとうざかってしまうでしょう。なぜなら、そこには顧客の目線がなく、あなたの想いさえあやふやになってしまっているからです。必要なのは小手先ではなくあなたの想いなのです。また顧客こそが唯一キャッシュを生み出すことを常に肝に銘じておく必要があります。

 全体を俯瞰してみてみましょう。ガーバーはよく、「On business,in business」という表現をしています。On businessとはビジネスを上から見る感じです。つまり俯瞰します。In businessとはビジネスの中に入っている状況です。つまり、自分が働いています。

 グランドデザインを創りましょう。グランドデザインとは出口戦略のことです。この場合の出口とはゴール(目的地)のことです。ゴールには2つ必要なのです。

 1つはあなたの想いを型にしたゴールです。

 あなたの想いを型にしたゴールは事業計画書に書く理念によって明確になります。

 もう1つはキャッシュのゴールです。

 キャッシュのゴールも事業計画書に書く売上、費用、利益予測によって明確にすることができます。

ビジネスのストーリーとは?

2014-01-12

ビジネスのストーリーとは?

ガーバーはビジネスのストーリーを徹底的に語れと言います。

ではどう語ったらいいのでしょうか?

マーケティングの理論と全く同じ考え方です。

相手を説得させる方法

1.問題を提起する

2.解決策を示す

3.行動を呼びかける

これだけです。

数値目標を出していけない訳ではないのです。それは非常に大切な作業になります。

しかし、順番からすると1番目ではないのです。1番大切なことはあなたの想いを書くことです。

●明確なやる理由

 マイケルE.ガーバーの推薦図書の1つである、世界的名著ビクトール・E・フランクルの「夜と霧」があります。

この本はビジネスの本ではないですが、人生の本質を教えてくれます。

第2次大戦中のドイツの強制収容所で生き残った人と生き残れなかった人には1つの

明確な違いがありました。

その明確な違いとは、生きて帰る理由があった人は生き残り、それがない人は亡くなってしまったのです。

生きて帰る理由とはたとえば、守るべき家族がいる人、やらなければならない仕事がある人のことです。

それは人生でもビジネスでもまったく一緒で、やり遂げる理由がある人は遅かれ早かれ必ずうまくいきます。

●夢を語る

 ここまで、事業計画書にはあなたの想いを込めることが大切だと説明してきました。

ガーバー自身が偉大なドリーマーです。彼がドリーミングルームという起業家育成プログラムに取り組み始めたのは69歳でした。

 ガーバーはすでに成功してるビジネスを所有していましたが、何か物足りなさを感じていました。彼は新しいビジネスプログラムを始めたかったのですが、年齢や今までの成功体験が、ガーバーを臆病にしていました。彼はドリーマーでした。当時96歳の母親に悩みを打ち明けました。彼は母のやってみなさいの言葉に忠実に従いました。ガーバーが70歳の時に作られたのがドリーミングルームプログラムです。

 ここで注目してもらいたいのは、すでに大きな成功をおさめたガーバーが69歳で新たなチャレンジをしているところです。人はいくつになってもチャレンジできるのです。また、チャレンジしない人は老いていくだけです。

 ガーバーは41歳の時に最初の事業構築プログラムでるE-Mythプログラムを生み出しました。それまで全くコンサルタントやコーチの経験はありませんでした。

 たまたま、ビジネスの相談に乗った相手に対して、彼は的確に答えることが出来ることに気づいたのです。

 ここでも注目してもらいたいのは、ガーバーは何の経験も人脈もない中で41歳で起業していることです。信念と感性のなせる技です。しかし、これはガーバーだから出来た例外的なことではないのです。ガーバーは7万社の企業を指導するなかで、だれでも起業家になれることに気づきました。ガーバーのやり方に従えばだれでも本物の起業家になれるのです。

よしもとばななの作られ方

2014-01-12

よしもとばななの作られ方

朝日新聞の日曜日連載、全四回シリーズ著名人の仕事の源泉に迫った「仕事力」。

今回はよしもとばななさん。

1回目

よしもとさんは、片方の目がよく見えないこともあって、人より生ききて行くのが大変なことが幼い頃から分かっていたといいます。

将来の仕事についても同様に幼い頃から考え消去法で5歳にして、作家に決めたそうです。これしかできないと思ったとか。(すごい!)

中学生からプロ作家のように、夜中に文章を書く生活をはじめ、昼間は学校で寝ていたとか。(笑)

2回目

よしもとさんは、大学在学に就職活動せずに、卒業制作で文学賞を取ることに狙いを定めました。予定通りデビュー作「キッチン」で海燕新人文学賞を受賞しました。その後も数々の賞を総なめにし、日本を代表する作家になりました。

彼女が目指しているのは読者に「この本に書かれていることは、私にしか分からないだろう」と感じて欲しいそうです。

「社会には分担があり、金物屋さんにまんじゅうを買いに行く人はいません。己を知ることが全てです。自分の持っている範囲を磨くことです。」

ビジネスモデル

2014-01-11

ビジネスモデル

ビジネスモデルとは、単純にそのビジネスがお金を生み出す仕組みです。

もっとも基本的なビジネスモデルは店舗販売です。これは見込み客が歩きそうな場所に店を構え、商品やサービスを並べるものです。

もうひとつの古典的なモデルは、20世紀前半に現れた、えさで釣るというビジネスモデルです。これは基本的な商品を低価格、

または損をするくらいの価格で提供し、えさにします。

そして関連する商品、サービスを売ります。たとえば、ひげそりと刃、

携帯電話と通話料金、プリンターとインクカートリッジ、カメラと現像のようなものです。

« Older Entries

■ビジネスコンテンツ作成方法について興味がある方は以下をクリックしてください。

「社長 渋谷太陽の論語とコンポレートガバナンス」(日立システムズウェブサイト)

プレジデントネクスト 偉人の習

口コミ&コンテンツマーケティング

メールセミナー

http://tokurin.info/curation/

堀越吉太郎 Facebook

YouTubeチャンネル

YouTubeチャンネル

山田稔出版実現セミナー

山田稔出版マーケティングセミナー

知識や経験がなくても本が書ける方法有料動画

アクセスマップ

〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17
FORECAST新宿SOUTH 6F
アクセスマップはこちら

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.