7月, 2014年

Facebookアカウントの乗っ取りについて

2014-07-31

Facebookアカウントの乗っ取りについて

最近、Facebookアカウントの乗っ取り被害にあいました。

まず乗っ取られた後、勝手に眼鏡のアフィリリンク入りの

URL付きポストで、友達にタグをつけされました。

その後、ヴィトンのバックをFacebook広告で勝手に出されて、

最初に3万円、次に2万8千円請求されました。

乗っ取り発覚後、すぐに、Facebookのパスワードを変えました。

Facebookとカード会社にすぐに連絡しました。

カードは無効にしました。

カード会社からは、金銭的被害保証の確約も得ました。

Facebookには、乗っ取りの調査をしてもらい、

乗っ取りが正式に証明されました。

しかし、Facebookは肝心なことには、一切答えてくれません。

仮にカード会社が保証する場合、Facebookは、

この詐欺広告から利益をえることになります。

犯罪の片棒を担いだと思われてもしょうがないと思います。

スタジオジブリ「思い出のマーニー」を観る

2014-07-20

スタジオジブリ「思い出のマーニー」を観る

「あなたのことが大好き」

名作として知られている、1967年の英国の同名児童文学が元になっています。

そのせいか非常に古典的な作りになっています。

ストーリーは単純明快で、

ロマンスもなければ、冒険もありませんが、不思議と心が洗われる作品です。

米林宏昌監督は先輩たちのように、天才でも、鬼才でもないのですが、

前作「借りぐらしのアリエッティ」同様、手堅い作品を創ります。

ジブリ作品としては、普通に良いということで

「おもいでぽろぽろ」以来の傑作ではないでしょうか。

複雑な家庭環境から、心と体を病んだ12歳の少女杏奈の癒しと再生の物語です。

一部では、うつなど精神の病の対処法としても、注目されているようです。

大自然と好きなことをやらせる自由度と無条件の愛、この内のひとつでもあれば、

人間は再生できるのでしょう。

少なくとも再生のきっかけはつかめるでしょう。

杏奈とマーニーのような心の交流は、

世界中で日常的に行われていると思います。

スティーブ・ジョブズの遺言

2014-07-16

スティーブ・ジョブズの遺言

2005年6月12日、

スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学卒業式辞で述べた

有名フレーズ

“Stay hungry, stay foolish”

要するに「バカになれ」ということです。

もう少し分かりやすく言うと以下の3つの意味になります。

1 人生を長期的な視点でとらえること

2 人間は失敗からしか多くを学ぶことができない

3 常に死を思え

つまり、どんなに今の状況が悪くても信念を曲げず、

失敗を恐れず、

明日死んだとしても後悔しない人生を送れ、

ということです。

まさに「バカ」ですよね。

それではどうしたら、バカになれるのか?

重要なのはスティーブ・ジョブズがいった、3番目の「常に死を思え」ということです。

たとえば、中世のヨーロッパを支配した、

「メメントモリー(死を思え)」です。

中世のヨーロッパは、疫病、戦争、魔女狩りなどで常に死と隣り合わせにありました。

メメント・モリ(羅: memento mori)は、

ラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」という意味の警句です。

「死を記憶せよ」などと訳されます。

芸術作品のモチーフとして広く使われ、「自分が死すべきものである」

ということを人々に思い起こさせるために使われ、

日本語直訳では「死を思え」、意訳では「死生観」と言えます。

世界でも、日本でも多くの作品で死生観は常に語られています。

たとえば、

仏典

真理のことば(ダンマパダ) 岩波文庫

 法句経としても知られる仏典の代表作。

「われらは、ここにあって死ぬはずのものであると覚悟をしよう。

このことわりを他の人々は知っていない。

しかし、このことわり知る人々があれば、争いはしずまる。」

たとえば、

徒然草74段

現代語訳

蟻のように群れをなし、西へ、東へ猛スピード、南へ、北へ超特急。

社会的身分の高い人もいる。貧乏人もいる。老人もいる。

小僧もいる。出勤する場所があって、帰る家もある。夜に眠くなり、

朝に目覚める。この人達は何をしているのだろうか。

節操もなく長生きを欲しがり、利益は高利回りだ。もう止まらない。

養生しながら「何かいいことないか」と、呟きながら果報を待つ。とどの詰まりは、

ただ老いぼれて死ぬだけだ。老いぼれて死ぬ瞬間は、あっという間で、

思いの刹那が留まる事もない。

老いぼれて死ぬのを待っている間に何か楽しい事でもあるのだろうか? 

迷える子羊は老いぼれて死ぬのを恐がらない。

名前を売る為に忙しく金儲けに溺れて、命の終点が近い事を知らないのだ。

それでいてバカだから死ぬのを悲しむ。

この世は何も変わらないと勘違いし、

運命の大河に流されているのを感じていないからだ。

原文

蟻の如くに集まりて、東西に急ぎ、南北に走る人、

高きあり、賤しきあり。老いたるあり、若きあり。

行く所あり、帰る家あり。夕に寝ねて、朝に起く。

いとなむ所何事ぞや。生を貪り、利を求めて、止む時なし。

身を養ひて、何事をか待つ。期する処、たゞ、老と死とにあり。

その来る事速かにして、念々の間に止まらず。

これを待つ間、何の楽しびかあらん。惑へる者は、

これを恐れず。名利に溺れて、先途の近き事を顧みねばなり。

愚かなる人は、また、これを悲しぶ。常住ならんことを思ひて、変化の理を知らねばなり。

ドイツのサッカーはワールドカップで常に勝つ

2014-07-15

ドイツのサッカーはワールドカップで常に勝つ

『フットボールは単純だ。22人がボールを奪い合い、最後はドイツが勝つ』

これは、イングランド代表で、ワールドカップで得点王にも輝き、

日本の名古屋グランパスエイトでもプレイした、ゲーリー・リネカーの言葉です。

英国人のリネカーのドイツサッカーへのかなりの皮肉も含んでると思います。

2014年ブラジルワールドカップは、ドイツが圧勝で、優勝しました。

まさに最後には、ドイツが勝ってしまいます。

スペイン代表やイングランド代表、ポルトガル代表など期待されながら、活躍出来ない、チームが多い中、

ドイツ代表の実績は際立っています。

過去ドイツは、出場18回で1938年大会を除き、ワールドカップで常にベスト8以上に入り、

優勝4回、準優勝4回、3位4回、4位1回、ベスト8が4回という驚異の

成績をたたき出しています。

この言葉は当たらずも遠からずといえます。

選手としても、監督としても、ワールドカップを優勝した、

ドイツの皇帝ベッケンバウアーの言葉がドイツサッカーそのものをいいあらわしています。

『強いものが勝つのではない、勝ったものが強いのだ』

オランダやスペインのように華麗でもなく、ブラジルのように最強でもない、しかし、

常に勝つのがドイツサッカーです。

ドイツ人ベッケンバウアーの意地と矜持を感じる言葉です。

黒田 官兵衛(1546年ー1604年)

2014-07-13

黒田 官兵衛(1546年ー1604年)

「天下に最も多きは人なり。最も少なきも人なり。

(人は多いが有能な人財(材)は少ない)」

現在、日本の企業では、事業継承が大きな問題となっています。

NHKの大河ドラマで黒田 官兵衛(くろだ かんべえ)が

注目を集めています。

官兵衛は、秀吉の名参謀でした。

官兵衛の長男、黒田長政は若いころ問題が多く、

家臣や領民からの信頼を失っていました。

官兵衛も、事業継承で悩んでいました。

そこで、官兵衛はみずから、隠居し、家督を長政にゆずりました。

地位が人を作るといいますが、地位が人を育てるともいえます。

長政は、官兵衛が存命の内に、トップに立ったので、混乱もなく、その後長政は、

朝鮮出兵や関ヶ原の戦いで大活躍し、名武将へと成長しました。

「アタマがみるみるシャープになる!! 脳の強化書」

2014-07-11

「アタマがみるみるシャープになる!! 脳の強化書」

加藤俊徳(著) あさ出版

「脳には本来、成長したいというエネルギーが満ちあふれています。

その勢いが最も強くなるのが、20代から40代にかけて」

現在累計20万部と、売れています。

脳は場所によって、働き方が違っています。

8つの脳番地

1思考系 2感情系 3伝達系 4理解系

5運動系 6聴覚系 7視覚系 8記憶系

番地別に全部で66のトレーニングがあります。

たとえば、

・「1日の目標」を20文字以内でつくる

・必ず10分間の昼寝をする

・足・腰のツボをマッサージする

・カフェでお店の人に話しかけてみる

・利き手と反対の手で歯みがきをする

・カラオケを「振り」つきで歌う

・公共スペースが汚れていく過程を観察する

・ガイドブックを持たずに旅行に行く

どれも実践的で、効果がでそうなものばかりです。

不満買取センター創業者 岡野弘文さん

2014-07-09

不満買取センター創業者 岡野弘文さん

「毎日二時間、アルバイトをしながら、普通の生活をしながら、通販のテストを続けることができたのです。

続けられた理由は、親元にいたので、生活費がほとんどかからなかったことが大きいと思います。

結局は、地道に小さな成功をかせねて行くしかありません」

不満買取センター創業者の岡野さんは、高校卒業後、家庭教師などのアルバイトをしながら通信販売で、

資金やノウハウもほとんどない状態でビジネスを開始しました。

インターネット通販に本格的に参入後は、4年で年商10億円を突破しました。

彼のビジネスのキーワードは、

ローリスクハイリターンです。

ここでいうリスクとは、時間と期間のことです。

岡野さんの場合は、毎日二時間、4年間、アルバイトを続けながら、通販事業をやってきました。

すると、4年後のある日突然、それまで、ゼロから多くても毎日数万円程だった売上げがいきなり数十万円ほどになったのです。

やはり「継続は力です」ね。

いかに、ビジネスを継続できる環境をつくれるかが勝負を分けます。

セミナー、研修業界2%の法則

2014-07-06

セミナー、研修業界2%の法則

セミナー、研修の業界では2%の法則というものがあります。

これは、セミナー、研修に参加した人の2%、

つまり、100人に2人しか実際に行動しないという意味です。

私の感覚では、2%はマックスで、体感では、

0.02%、つまり、1000人に2人ほどしか行動

していないと思います。

なぜこんなにも学んだことを実践できないのでしょうか?

そこで気づいたことがあります。

セミナー、研修の最大の問題点は主に2つあります。

1 個別対応していない。

2 アフターフォローがない。

セミナーや研修、そして、読書(これも読み方に問題が多いです)を

もっと効率的で、効果の上がる形で行うしかないと思います。

「出版を目指す人のためのマーケティングセミナー in 東京」

2014-07-05

「出版を目指す人のためのマーケティングセミナー in 東京」

を本日7月5日(土)、開催中です。

出版プロデューサーの山田稔さんは、

ネットマーケティングの知識が、プロのコンサルタントをはるか

に凌駕するぐらいあります。

これは、山田さんが編集プロダクション社長として、

SEOやアメブロ、Twitter、Facebook

などの解説本の制作に多数関わっているからです。

今回のセミナーは、そのことを知っている私が、

山田さんから、マーケティングについて、

学びたいと思ったところから始まりました。

参加された皆様大変ありがとうございました。

不思議の町、神奈川県寒川町

2014-07-04

不思議の町、神奈川県寒川町

6月29日に縁あって、神奈川県寒川町の商工会館で、

青年会議所寒川支部の会員の方々に「事業仕組み化」の講演をしました。

寒川町は、人口4万7千人。

周囲を藤沢、平塚、茅ヶ崎という、湘南エリアに囲まれた、

小さな町です。

地域への密着度の高い、青年会議所寒川支部のメンバーから、話をきけました。

「地方都市だが、東京からも近く、湘南の隣という好立地です。

まだまだ出来ることはあります」

地方のアットホームな雰囲気と東京へのアクセスのよさ、

湘南エリアの隣という立地、

やはり、不思議な町ですね。

« Older Entries

■ビジネスコンテンツ作成方法について興味がある方は以下をクリックしてください。

「社長 渋谷太陽の論語とコンポレートガバナンス」(日立システムズウェブサイト)

プレジデントネクスト 偉人の習

メールセミナー

http://tokurin.info/curation/

堀越吉太郎 Facebook

YouTubeチャンネル

YouTubeチャンネル

山田稔出版実現セミナー

山田稔出版マーケティングセミナー

知識や経験がなくても本が書ける方法有料動画

アクセスマップ

〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17
FORECAST新宿SOUTH 6F
アクセスマップはこちら

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.