1月, 2015年

2014年度のベストセラーについて

2015-01-02

2014年度のベストセラーについて

「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」が

トーハン、日販ともに総合一位でした。

人はやはり、楽して健康で長生きしたいようです。

アドラー心理学ブームを巻き起こした「嫌われる勇気」、

世界中で一大ブームになった「アナと雪の女王」関連の書籍も売れました。

マンガでは、「ONE PIECE」が上位を独占しました。

「嫌われる勇気」、「アナと雪の女王」、「ONE PIECE」ともに、

自由をテーマにしています。

ほとんどの人は自由になりたいのに、自由になれないのは、

自由には責任が、権利には義務がともなうからです。

本当に自由になるためには、かなりの覚悟と努力が必要です。

それでも自由になりたいのなら、自由になるべきです。

アメリカで90歳以上の高齢者に対して行われた有名な調査では、

「90年の人生を振り返って唯一後悔していることはなんですか?」の

質問に対して、

9割の人が「もっと冒険をしておけばよかった」と答えています。

人間はたとえ失敗しても、やったことは後悔しないんですね。

2014年のビジネス書のベストセラーについて

2015-01-02

2014年のビジネス書のベストセラーについて

「まんがでわかる7つの習慣」がトーハンと日販ともにビジネス書の

ベストセラーの一位になりました。

2位が、今年のビジネス書の話題を独占した「嫌われる勇気」ですから、

なおさらすごいです。

「まんがでわかる7つの習慣」がベストセラーになって以降、

「ザ・ゴール」、「孫子」、「アドラー心理学」など次々にマンガ化され、

ベストセラーになっています。

やはり読者は、より簡単で、わかりやすいビジネス書を求めています。

そんな中今年、ビジネスマンガ雑誌 「PRESIDENT NEXT」

(プレジデントネクスト) が創刊されました。

ビジネスもののストーリー漫画雑誌はありましたが、

ビジネス理論をマンガで伝えるマンガ雑誌はありませんでした。

まさに、「プレジデントネクスト」はイノベーションと言えるでしょう。

2015年は、マンガとビジネス書の融合がより進み、

最終的には、それが一般化すると思います。

なぜなら、マンガは日本が世界に誇る文化であり、

ドラマ化、映画化のようなメディアミックスがやりやすく、

ことばの壁も容易に超えるパワーがあるからです。

一年の計は元旦にあり

2015-01-01

一年の計は元旦にあり

あけましておめでとうございます。

元旦です。

2015年が始まりました。

「一日の計は朝にあり

一年の計は元旦にあり

一生の計は勤勉にあり

一家の計は身を正すことにあり」

私の好きな中国の月令広義の言葉です。

私も毎日、日を新たにしたいものです。

この日(早朝)、この年(元旦)、この生(勤勉)、この身(誠実)

からすべてが始まります。

Newer Entries »

■ビジネスコンテンツ作成方法について興味がある方は以下をクリックしてください。

「社長 渋谷太陽の論語とコンポレートガバナンス」(日立システムズウェブサイト)

プレジデントネクスト 偉人の習

口コミ&コンテンツマーケティング

メールセミナー

http://tokurin.info/curation/

堀越吉太郎 Facebook

YouTubeチャンネル

YouTubeチャンネル

山田稔出版実現セミナー

山田稔出版マーケティングセミナー

知識や経験がなくても本が書ける方法有料動画

アクセスマップ

〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17
FORECAST新宿SOUTH 6F
アクセスマップはこちら

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.