5月, 2015年

江戸時代の天才教育

2015-05-26

江戸時代の天才教育

日本最大の実業家である渋沢栄一の主著「論語講義」によると、7歳より、

実父より漢文の読み方を教わり、その後、従兄の

尾高蘭香(おだからんこう)より論語

などの四書をはじめとする漢学を教わりました。

毎朝尾高の家に通学して3時間から4時間ほど学びました。

その読み方は現在我々が学校で学ぶように、

丁寧に読むものではなかったようです。

論語を中心とした四書など数多くの書物を通読させ、

本人が思い至るに任せると言う風であったので、

ただ読むだけで4年から5年経過したといいます。

ようやく11 、2歳の頃から書物が面白くなってきましたが、

面白いと思ったのは、

「通俗三国志」や「里見八犬伝」など

たいてい低俗な小説の類いだったそうです。

教師の尾高が言うには「それが最も良い。

読書の読解力をつけるのには読み易いものから入るのが一番良い」

と言ったそうです。

なんとも自由な教育ではないでしょうか。

渋沢によると江戸時代の教育は天才の教育で、

明治以降の教育は常識の教育だそうです。

江戸時代は義務教育ではないので、

各自が将来必要な個別の教育を受けていました。

農民は農民の教育。商人は商人の教育をされていました。

1人1人将来つく仕事が違うので、学ぶ内容も当然違いました。

1つとして同じ教育はなかったのです。

確かに渋沢をはじめ、坂本龍馬、福沢諭吉、大久保利通、西郷隆盛ら

明治の偉人たちはみな、江戸時代の教育を受けていたのです。


渋沢栄一伝記資料

2015-05-25

渋沢栄一伝記資料

仕事で渋沢栄一について調べているうちに、

主著「論語講義」や「論語と算盤」、伝記「雨夜譚」だけでは

足らなくなり、渋沢栄一記念財団に連絡して、

渋沢栄一伝記資料にたどりつきました。

本編全58巻、別巻全10巻からなり、

渋沢栄一の事績・人格・思想を観察し、叙述し、

論評する伝記が数多く書かれても、

それらが必ずしも正確さや詳細さにおいて十分でない、との認識から、

伝記を書くための資料を蒐集、編纂したものです。

とりあえず、5冊を図書館で借りましたがあまりの大きさ、重さに驚きました。

しかしこの資料、本当にスゴいです。

渋沢栄一がよみがえったようです。

それぐらい渋沢栄一の肉声が聞こえてくる作りになっています。

この資料全68巻だけで、渋沢栄一について少なくとも3冊は本が書けそうです。


ベストセラーと仕事につなげる本の違い

2015-05-24

ベストセラーと仕事につなげる本の違い

山田稔出版企画勉強会開催しました。

10万部以上、もっというと100万部を目指すような

ベストセラー本を作るためには、

かなり尖ったプロフィールを作る必要があります。

それに対して、仕事につなげる本は、全く違う観点からスタートします。

山田稔さんは、パソコン書、ビジネス書、実用書などを中心に18年以上連続、

年間60冊以上の書籍の出版を手がけています。

日本でもっともWEB系の本を作っている編集者です。

また数万部の仕事につなげるビジネス書を出す第一人者です。

「出版企画勉強会」は、参加者1人1人のプレゼンとフィードバックを

基本としているので、8名限定の少人数で開催しており、

毎回何名もの方がキャンセル待ちになります。

そこで、山田稔さんは徹底して、仕事につながる本作りを指導しています。

次回は、9月26日(土)9月27日(日)で、

場所は新宿を予定しています。


都内で山田稔出版実現セミナー開催中です。

2015-05-23

都内で山田稔出版実現セミナー開催中です。

出版プロデューサー山田稔さんのビジネスモデルや

出版手法は、他の出版プロデューサーの方とは

まったく異なります。

山田さんの本業は編集プロダクションの経営者です。

彼のプロデュースで出版すると、彼の会社が制作費を請け負います。

ですので、彼の会社には編集費などが入ります。

そのため、著者から高額の参加費や契約料を取らずに、

本の出版をサポートしています。

そのため、一度出版企画勉強会に参加すると、

参加者の著書が完成するまで無料で指導を受けることができます。

他の出版プロデューサーの方とは、キャッシュポイントが違うわけです。

素晴らしビジネスモデルだと思います。


商業界2015年6月号

2015-05-22

商業界2015年6月号

巻頭特集は「クチコミの科学」でした。

その中で2つの事例が紹介されていました。

・うどん屋源さん

山梨市甲府市にある、人通りの少ない立地にある飲食店です。

オリジナルのツール「源さんシール」を使って、

口コミが起こりました。

このシールがあると有名大学に合格出来るというのです。

もともとは、10年前、受験生限定のうどん一杯300円サービスを始めました。

これが評判となり、学生が殺到。

彼らが大学に受かると、報告してくれるようになりました。

そこに目を付けたのがうどん屋源さんの店主。

受験生の自転車にシールを貼ってもらいました。

10年も続けるとかなりの学生が、このシールを貼ることになります。

そして、シールを貼るとと合格するという口コミを起きたのです。

ここでは、口コミを起こす道具として、シールというツールが使われています。

・大阪とらふぐの会

20人からはじめて、5年で会員数4万5000人の繁盛店です。

会員の同伴がなければ入れないし、店には看板もない隠れ家的存在です。

それでも芸能人、スポーツ選手の色紙が一面に貼られているそうです。

そもそも最初の20人が、澤原社長の熱意と味に惚れ込み、

応援し、積極的に紹介をしてくれました。

この20人が社会的にも、経済的にも恵まれた

上層階級者だったことが大きかったようです。

ここでは、会員制にすることでお客様が優越感を持ち、

結果としてコミュニティが出来上がり、口コミを起こすことに成功しました。


日本の経営コンサルタントの仕事と歴史

2015-05-21

日本の経営コンサルタントの仕事と歴史

日本は2000年の歴史の中で、古くは、中国、

19世紀以降は、欧米から常に学んできました。

日本の学者は、海外の最新の情報を伝え、解説するのが仕事でした。

たとえば聖徳太子(574年-622年)の十七条憲法です。

十七条憲法

一に曰く、和(やわらぎ)を以て貴しと為し、・・・

二に曰く、篤く三宝を敬へ。三宝とは仏(ほとけ)・

法(のり)・僧(ほうし)なり。

九に曰わく、信はこれ義の本(もと)なり。事毎(ことごと)に信あれ。

 

二以外はすべて、儒教の教えが基なっています。

20世紀の初頭のアメリカで、発明家のフレデリック・テイラーによって、

ビジネスの学者である経営コンサルタントという仕事が誕生しました。

元は、労使関係の仲介からスタートしました。

日本の経営コンサルタントの仕事は、

常にアメリカの最新のビジネス情報を伝えることでした。

日本の代表的な評論家、竹村健一さん、

日本にアメリカのチェーンストアー理論を伝え、イトーヨーカドーやイオン、

西友、ダイエー、ニトリ、サイゼリアなどを指導した、渥美俊一さん、

アメリカの大手戦略系コンサルタント会社マッキンゼー出身の大前研一さん、

アメリカのダイレクトレスポンスマーケティングを

伝えた神田昌典さんなどなど、

皆アメリカのビジネス理論を伝えています。

良い悪いではなく、日本の学者、コンサルタントは2000年に渡って、

海外の最新の情報を伝え、解説するのが仕事なので、

そんなに簡単にこの構図は変わりませんね。


マイズナー博士の口コミ理論

2015-05-20

マイズナー博士の口コミ理論

では、お客さまとの関係は

「Visibility」「Credibility」「Profitability」の3つの段階を

経て成長していくとされています。

これを、VCPモデルと呼びます。

①Visibility

 

Visibilityとは、直訳すると「目に見えていること」という意味です。

つまり、お客さまに、あなたのビジネスがどんなものであるかがきちんと

認識されているかどうかということです。

認知度や理解度と言い換えてもいいかもしれません。

 

②Credibility

Credibilityとは、「信用できること」という意味です。

 

たとえ商品やサービスについて十分に理解できていたとしても、

それが信用できるかどうか分からなければ、他人に紹介したりはしないものです。

なぜなら、信用できないものを紹介すれば、自分自身の信用に関わるからです。

 

 

③Profitability

 

Profitabilityとは、「利益になること」という意味です。

 

あなたの商品やサービスについて、お客さまに理解してもらい、

信用してもらえれば、それだけで自然発生的に口コミが生まれることもあります。

 

しかし、より積極的に口コミを発生させたいのなら、

あなたのビジネスを応援することが、お客さま自身の利益にも

つながるようにしなければなりません。

例えば特別なプレゼント(高価である必要はありません)を考えたり、

特別な価格で商品を提供するなど、優良顧客に利益を提供しましょう。

 


イエローハット創業者 鍵山秀三郎さんの掃除の習慣

2015-05-19

イエローハット創業者 鍵山秀三郎さんの掃除の習慣

掃除を習慣にするためには、3つの基本があります。

・掃除道具をキチンとそろえること

・掃除道具の置き場所を決めること

・工夫しながら掃除をすること

鍵山さんが、もっとも力を入れたのが、トイレ掃除でした。

トイレ掃除には、5つの効果があります。

「1つ、謙虚になれる」

慎ましさを手に入れる、確実で一番の近道です。

「2つ、気づく人になれる」

 大変になる前の小変で気づくことができれば、

取り返しのつかない失敗をしなくなります。

「3つ、感動の心を育む」

身を低くして一所懸命に取り組む姿は、他人だけではなく、自分にも感動を与えます。

「4つ、感謝の心が芽生える」

感受性が豊かになって、小さなことにも感謝できるようになります。

「5つ、心を磨ける」

人の嫌がるトイレをきれいにすると、心も美しくなります。

プレジデントネクスト2015年5月15日号「偉人の習慣」vol1

より一部抜粋。 


・ 孔子とは?

2015-05-18

・ 孔子とは?

孔子は(紀元前552年10月9日‐紀元前479年3月9日)は、春秋時代の中国の思想

家、哲学者。儒家の始祖。

孔子とは尊称です(子は先生という意味)。

ヨーロッパではラテン語化された”Confucius”

(孔夫子の音訳、夫子は先生への尊称)の名で知られています。

孔子は、幼くして両親を失い、

苦学して礼学を修めた流浪の学者です。

理想の政治を求めながら、人生のほとんどを放浪のうちに

過ごさざるを得なかった人で、一般的な意味の成功には、

程遠い人でした。

人一倍苦労した孔子だからこそ、人のこころを打つ言葉を残すことが

出来たと思います。

晩年の69歳で故郷に戻り、亡くなる74歳まで

3000人(多くいたという意味)の弟子を育てたといわれています。


たった1人の出逢いが1000人に広がる魔法の集客術とは?

2015-05-17

たった1人の出逢いが1000人に広がる魔法の集客術とは?

 

多くの商売人が抱える課題。それは集客できない、、というではないでしょうか?

 

これは商売をしている人が誰しもが抱える課題です。

 

そこで今日は、私の集客の秘訣についてお話をさせていただきます。

 

 

~以下、私の集客術のお話です~

 

実は私は、ウェブマーケティングの世界に参入した時に決めたことがあります。

 

それが、

 

 

検索エンジン対策はしない!

 

 

ということです。

 

 

、、、

 

 

、、、えっ!?ウェブマーケティングなのに検索エンジン対策をしないの?

 

このように驚かれる方も多いでしょう。

 

特に私のようなウェブマーケティングを専門に仕事をしている人からすれば、

 

 

「ありえない!」

 

 

と、口を揃えて言うと思います。

 

しかし、私には

 

 

グーグルの仕様変化に常についていかないといけない

 

 

そのような不確実な検索エンジン対策よりも、もっと重要なマーケティング戦略がみえていたのです。

 

 

その重要なマーケティング戦略とは、、、

 

 

 

●●を大事にするということです。

 

 

 

この●●が私が10年もの長期に渡り、集客をせずに商売を繁盛させることができた秘訣になります。

 

 

これは江戸時代でも、現代でも、100年後の未来でも変わらない普遍の真理です。

 

 

果たして、●●とは一体何なのでしょうか?

 

 

続きはこちら

http://www.toritsugimanabu.com/cs2/fb20150517/

 

 

p.s

ちなみに私が行っている集客方法は堀越さんの口コミの科学にも記載されています^^(月刊商業界口コミの科学2015年6月号参照)


« Older Entries

■ビジネスコンテンツ作成方法について興味がある方は以下をクリックしてください。

「社長 渋谷太陽の論語とコンポレートガバナンス」(日立システムズウェブサイト)

プレジデントネクスト 偉人の習

メールセミナー

http://tokurin.info/curation/

堀越吉太郎 Facebook

YouTubeチャンネル

YouTubeチャンネル

山田稔出版実現セミナー

山田稔出版マーケティングセミナー

知識や経験がなくても本が書ける方法有料動画

アクセスマップ

〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17
FORECAST新宿SOUTH 6F
アクセスマップはこちら

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.