8月, 2015年

「自分の価値を最大化するクオリフィケーション思考」

2015-08-29

「自分の価値を最大化するクオリフィケーション思考」

池田 哲平 (著) かんき出版

著者の池田哲平さんは、大学受験に失敗して、

高卒から、ビジネストレーナー(研修講師)として、

成功した方です。

池田さんによると、

日本の学歴や資格は世界的にはまったく評価されません。

世界で評価されるためには「4つのC」が必要です。

1・働く姿勢や心構え(core attitude)

起業家精神、積極性など

2・コミュニケーションの方法(communication)

相手に理解される方法

3・身だしなみや振る舞い(clarity&manner)

スーツ、PR(認知発音)など

4・人とのつながり(conection)

飲屋街である、

新宿ゴールデン街、恵比寿横丁などで意外と好奇心旺盛な、

かなり優秀な外国人と出会えるそうです。

社会クラブである、会員制の

東京アメリカンクラブなどでは、質の高い出会いがあります。

この本を読んいると勇気をもらえる人も多いはずです。

なぜなら、世界的な評価は、やる気やコミュニケーション能力、

人脈などの実際に仕事で成果を出すためのスキルが

評価の対象になるからです。

池田さんは、世界最大の教育のNPOである

トーストマスターズのメンバーでもあります。

私も日本最古にして、60年の歴史を誇る

東京トーストマスターズクラブで

池田さんのお世話になりましたが、

4Cをすべて兼ね備えた、凄腕プロ研修講師です。


「GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代」

2015-08-22

「GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代」

アダム グラント(著)楠木 建 (翻訳) 三笠書房

保険のトップセールスである江上治さんから勧められた本です。

膨大な科学的な調査から人間を3つのタイプに分類して、

人間のあるべき姿を結論つける快作です。

・ギバー(人に惜しみなく与える人)

・テイカー(真っ先に自分の利益を優先させる人)

・マッチャー(損得のバランスを考える人)

ビジネス上では、最初はテイカーが勝ちますが、

最後は本性がばれて、自壊して行きます。

ギバーにも2つのタイプがあります。

自分がボロボロになるまで与える自己犠牲タイプのギバーは、

テイカーに完全に奪われます。

自分をコントロールできる他者志向タイプのギバーは最後に勝ちます。

シンプルでわかりやすい理論です。

つまり、単に「見返りを期待せずに与える」だけでは、

成功の条件は満たされないのです。

両者の違いは「自己犠牲タイプ」と

「他者志向タイプ」というキーワードで語られています。

「自分を犠牲にして与えていれば、

すぐにボロボロになってしまうだろう。

「他者志向」になるということは、

受けとるより多くを与えても、

けっして自分の利益は見失わず、それを指針に、

「いつ、どこで、どのように、誰に与えるか」を

決めることなのである」

成功するギバーは、自分を犠牲にすることなく

相手の利益にも強い関心を示し、

「ウィン・ウィン」の関係を築きます。

他者に利益を与えることは、

何も自分の利益を削ることとイコールではないからです。

「与える人はその一歩先を見る」という言葉が

ギバーの本質を見事に言い表しています。

トップセールスの人は自然と、

他者志向タイプのギバーになるのです。


「お金は仕組みの対価である」

2015-08-15

「お金は仕組みの対価である」

「あなたの大嫌いな人が100%考えていること」(きこ書房)の

著者であるイグゼロ氏は、

株のトレーダーとして成功して、

現在は、ライターやセミナー講師としても活躍しています。

この著者は、独特の思考力と文体を持っています。

一般的には、「お金は、労働の対価である」とか

「お金は、価値の対価である」といわれています。

しかし、イグゼロ氏によると、

「お金は仕組みの対価である」といいます。

そしてお金を受け取る仕組みがなければ、

お金は受け取ることができません。

仕組みをお金に変える手段は、4つあります。

1つ目は「仕組みの一部になってお金を受け取ること」

具体的には、時給1000円でアルバイトをすることです。

2つ目は「仕組みを使ってお金を受け取ること」

具体的には、フルコミッションのセールスをすることです。

この場合は、上限はありますが、

頑張ればかなりの高給を得ることも可能です。

3つ目は「仕組みを作る、または組み合わせてお金を受け取ること」

たとえば、最近はやりのネット上のマッチングサイトがあります。

人材派遣のマッチングサイトなら、

人を募集している会社と職を探している人をつないで、

仲介料を得る仕組みを作ることです。

4つ目は「仕組みを所有してお金を受け取ること」

たとえば、3つ目で紹介したネット上の

マッチングサイトをプロの経営者にまかせて、

自らは役員報酬をもらうだけで、

仕事には関わらないで、オーナーになることです。

ここでイグゼロ氏がいっている仕組みとは、

ビジネスモデルのことのようです。


「103歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い」

2015-08-15

「103歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い」

篠田 桃紅 (著) 幻冬舎

103歳の美術家篠田桃紅さんの本の中で、

アメリカの有名美術批評家ジョン・キャナディ氏の批評家としての

在り方が、紹介されていました。

「作品にタイトルはいらない」

なぜなら、見る人がタイトルに影響されるからです。

自身は、タイトルを見ないのはもちろんのこと、

作家本人にも会わなかったそうです。

あくまでも自分の目だけを信じて、

それ以外の雑音を意図的に消していたのです。


・物事の見方について

2015-08-14

・物事の見方について

先日の出口治明さんの歴史セミナーで学びました。

縦(歴史)と横(世界)、

さらに、

数字、ファクト(事実)、ロジック(論理)

で考えることが重要です。

特に数字は最重要です。

たとえば、「夫婦別姓」は、日本の平安時代では普通に行われていました。

また世界的には「夫婦別姓」が主流です。

歴史と世界とを照らし合わせて考えると、

日本は「夫婦別姓」にしてもいいのではないかと言う論理です。


ライフネット生命 出口会長の世界史セミナーを開催しました。

2015-08-08

ライフネット生命 出口会長の世界史セミナーを開催しました。

出口さんは、74年ぶりに独立系の生命保険会社を60歳を超えてから開業し、

上場までさせた偉大な起業家であり、

膨大な読書量と歴史の教養を持ったベストセラー作家でもあります。

私が今もっとも尊敬する経営者の1人です。

今回は世界の歴史について語って頂きました。

ライフネットは現在社員が90人程で、売上げが87億円。

1人あたり1億円ぐらいです。

保険全体の40兆円からしたら、非常に小さいので、

ライフネット生命保険を大きくしたいとおっしゃていました。

ライフネットほど、広報に熱心会社はあまりないと思います。

出口会長は、日本全国で多数の講演をし、多くの雑誌連載を抱え、

テレビコマーシャルに出演し、

ベストセラーも多数出しています。

特に講演は、10名以上集めることができれば、

どこへでも行くという主旨です。

ライフネット生命保険の岩瀬社長も同様に、

雑誌への露出や出版を積極的にしています。

なぜなのかというと、

テレビなどで、宣伝はできても、信頼はえられないからです。

保険は信頼が一番大切です。

信頼を自分たちの力で勝ち取る必要があるので、

講演や本や雑誌への露出を続けているのです。

口でいうのは簡単ですが、出口会長のように、行動が伴って、

本気で ビジネスに取り組んでいる方は、中々いません。

本当にスゴい方だと思います。


成功する人が必ずやっているXとYの法則

2015-08-01

成功する人が必ずやっているXとYの法則

ある有名コンサルタントの方から何回も紹介されたものです。

この「紳竜の研究」とうDVDには、吉本の若手芸人に島田紳助さんが

講義をする内容が納められています。

この内容が秀逸です。

Xは自分の戦力です。

本人にしかわからないものです。

Yは時代の流れです。

たとえば、漫才なら、過去40年の売れた

漫才コンビの漫才をすべて聞けといいます。

ほとんどの人はXもYもわからずに行動しているので、

うまくいかないといいます。

たとえば一発屋は、XもYわかっていないので、

自分がうまくいった理由がわからないので、

長続きしないのです。

漫才や芸能界の話ですが、その後紳助さんはこの理論を、

ビジネスに応用しても成功しました。


■ビジネスコンテンツ作成方法について興味がある方は以下をクリックしてください。

「社長 渋谷太陽の論語とコンポレートガバナンス」(日立システムズウェブサイト)

プレジデントネクスト 偉人の習

口コミ&コンテンツマーケティング

メールセミナー

http://tokurin.info/curation/

堀越吉太郎 Facebook

YouTubeチャンネル

YouTubeチャンネル

山田稔出版実現セミナー

山田稔出版マーケティングセミナー

知識や経験がなくても本が書ける方法有料動画

アクセスマップ

〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17
FORECAST新宿SOUTH 6F
アクセスマップはこちら

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.