6月, 2017年

小松美羽さんの個展最終日

2017-06-11

本日は、小松美羽さんの個展の最終日でした。
 
小松美羽さんは、今、日本で最も注目されているアーティストです。
 
岡本太郎をほうふつとさせる、力強さと日本古来の伝統をモチーフとしたような作品を描きます。
 
発想の原点は、故郷長野で子供のころに見た、神獣です。
 
絵もすごいですが、一人一人の人に丁寧に対応する人間性が素晴らしいですね。
 
「美しすぎる銅版画家」というコピーがまったく必要ないぐらいの、本格派のアーティストでした。
小松美羽さん写真大

長崎県の世界遺産 軍艦島

2017-06-04

日曜日に長崎県の世界遺産、軍艦島に行ってきました。
 
廃墟の島です。三菱によって、炭鉱の島として、開発されました。
最盛期は、東京23区の9倍の人口密度で、5,000人以上が住んでいました。しかし、時代の流れの中で、国のエネルギー政策が、石炭から、石油に変わったことから、1974年に、炭鉱は閉山、島ごと閉鎖されました。
 
軍艦島は、日本の未来を先取りしているとも言われています。地方では、少子化、高齢化などが急激に進んでいるからです。モナコ、香港に並んで、世界新三大夜景に選ばれている、長崎最高の観光名所、稲佐山でさえ、夜景の光度は、10年前より格段に落ちているそうです。
 
理由は、空き家になったところに住む人が少ないからです。地方に行くとこのような話をよく聞きます。また、時代の激しい変化に、対応できずに、なくなって行く、企業もあります。
 
元島民の坂本道徳理事長が専属ガイドを務めるツアーはオススメです。軍艦島のリアルな話が聞けるだけでなく、坂本理事長の軍艦島への情熱に圧倒されるからです。

軍艦島

坂本光司先生の中小企業論最終日

2017-06-02

本日はベストセラー「日本で一番大切にしたい会社」の著者で、法政大学大学院教授の坂本先生の、中小企業論の最終日です。

会場を、大学から、レストランに、移して行われています。

三軒茶屋にあるレストランアンシェーヌ藍は、日本で唯一の障害者が働く、フレンチレストランです。

創業9年目、18名の障害者が働いています。

障害者の全国平均月収は、14,000円程です。

少しでも高い給与を障害者の方に払いたいという想いがあります。

坂本先生のご支援もあり、今では、安倍首相のお母さん様の誕生会が開かれたり、売り上げも毎年上がり続けているそうです。

シリーズ全5巻累計70万部のベストセラー「日本で一番大切にしたい会社」は、
そもそも、最初の本の一番最初に載っている、全社員の7割が障害者という日本理化学工業を救うために書かれました。

坂本先生のやりたいことは、本当にいい会社を応援したいということなんですね。

IMG_7591

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.