5月, 2018年

徐(ソウ)さんの新刊「韓国ビジネス 53の成功ルール」(合同フォレスト)

2018-05-26

33498905_1699662256783260_6648836260150378496_o

日韓関係の専門家、徐(ソウ)さんの新刊「韓国ビジネス 53の成功ルール:
互いの違いを強みに変える最強タッグの作り方」(合同フォレスト)の出版記念パーティーを開催しました。
 
そもそも韓国人は、外見が日本人に近いので、その分違いに気づけず、結果嫌いになってしまうことが多いようです。
 
この本は以下のように、日本人と韓国人の違いを明確にして、対処方法を示してくれるので、参考になります。
 
【こんなに違う、日本人と韓国人】
・日本人は完璧を目指し、韓国人は間違いに寛容。
・日本人は「みんな同じ」が当然、韓国人は「意見が違う」のが当然。
・日本人には建前があり、韓国人はホンネで勝負する。
・日本人は空気を読み、韓国人は言葉通りに理解する。
・日本人はルールを重視し、韓国人は情を重視する。
・日本人は人とのスペースを保ち、韓国人は距離が近い。
・日本人は肩書きを重視し、韓国人は年齢を気にする。
・日本人は1回であきらめ、韓国人は、10回アタックする(恋愛)。
・日本人はおでんを喜び、韓国人はおでんにがっかりする。
などなど
 
伝説の学者、小室直樹さんの傑作「韓国の悲劇」(光文社)と合わせて読めば、韓国の理解がより深まると思います。

嫌韓本ではありません。

BS朝日の「テイバン・タイムズ」で紹介されました

2018-05-20

32915328_1693697000713119_1191341185365442560_n

本日「選書する書店フォルケ」がBS朝日の「テイバン・タイムズ」で紹介されました。

【選書する書店フォルケにて、山田稔出版実現セミナー開催中です】    

2018-05-19

32861060_1692838207465665_1893518490871005184_o
 
出版プロデューサーの山田稔さんのビジネスモデルや出版手法は、他の出版コンサルタント、
出版プロデューサーの方とはかなり異なります。山田さんの本業は編集プロダクションの経営者です。

彼のプロデュースで出版すると、彼の会社が書籍の制作を請け負います。
 
ですので、彼の会社には編集費などが入ります。

そのため、著者から高額の参加費や契約料を取らずに、総額3万円で本の出版をサポートしています。

一度出版実現セミナー、出版企画勉強会に参加すると、
参加者の出版企画書が完成するまで無料で指導を受けることができ、出版社への営業までしてもらえます。
 
他の出版プロデューサー、出版コンサルタントの方とは、
キャッシュポイントが違うわけです。素晴らしビジネスモデルだと思います。

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.