10月, 2019年

塩田千春さんの展覧会に行って来ました

2019-10-24

ベルリン在住のアーティスト塩田千春さんの展覧会に行って来ました!

いつも混んでいてなかなか入る気にならなかったが、平日の夜遅い時間に行ったらさすがに空いていました。
前売りチケットがあれば、並ばないで入れました。

チケットがないとそれなりに並ぶ必要があります。

バスキア展も前売りチケットを買って、平日の夜に行こうと思います。

大人気の展覧会だけあって見どころは多い。 「魂がふるえる」のタイトル通り、感じるところがある作品の数々。

塩田千春さんの本質は、日本から遠く離れたベルリンという特殊な都市で生活していることにあります。

そこから来る違和感、疎外感が大きなインスピレーションになっています。

最終的には、生と死、生きるとは、魂とはという哲学的なコンセプトに向かって行きました。

塩田千春展は、残念ながら2019年10月27日(日)で終了します。

IMG_9081

映画「ジョーカー」を観ました

2019-10-14

日本でもアメリカでも大ヒットしている映画「ジョーカー」を観ました。

なぜこんなにヒットするのか?

観てもらえばわかりますが、善良な人間がどうやって、悪に変っていくのかが、
丁寧に描かれていること、過去の古典作品へのオマージュが深いこと、
ジョーカーを演じた、ホアキン・フェニックスの鬼気迫る演技など色々
ありますが、一番の理由は、まさに今という時代を如実に反映しているからだと思います。

この作品は、パンフレット(850円)も非常によくできているので、映画を観てよかった人は、
必ずパンフレットも買ったほうがいいです。

この映画についてより深く理解できます。

211CFF1C-0438-4378-81EE-A90860398E60

映画「宮本から君へ」を観ました

2019-10-02

映画「宮本から君へ」を観ました。
 
勝つ見込みもなく、能力もなく、何もないのですが、異常な情熱だけはあるという、
24歳の宮本という異常な男が、巻き起こすトラブルを真摯に描いています。
 
フィクションのドラマや映画でも、これ程頭のおかしいキャラクターは珍しいと思います。
 
生産性なんて全くないし、そもそも何のためにやっているのかもよくわからない。
 
しかし、バカもここまで徹底していると感動するら覚えます。
 
ネットフリックスの「全裸監督」といい、映画「宮本から君へ」といい、
令和の時代になって異常にぶっ飛んだ主人公が、周りを巻き込んで、大混乱させる作品が流行っています。

結局この映画、宮本(製作者側)から君(視聴者)へのメッセージだということが
最後まで観ているとわかるようになっています。

71351310_2448176418598503_3658907649056964608_n

71718241_2448176401931838_1195427627704254464_n

■仕組み経営に興味のある方は以下をクリックしてください。

マイケルE.ガーバーの教え「起業家の神話」

「起業家の神話」2時間集中講座

世界一のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー 起業家の神話

無料メールセミナー

仕組みかワークシート

事業計画書フォーマット

口コミマーケットプランフォーマット

「社長が3ヶ月いなくても成長する会社を創る方法」5000円有料動画セミナー

無料オンライン講座

「忙しいけど、売上が伸びない。」「自分がいないと会社が回らない。」「個人事業主から抜け出せない。」 もしあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、「起業家の神話」は役に立つでしょう。世界70,000人の起業家を救ってきた処方箋のエッセンスがここに書かれています。詳細はこちら

Copyright© 2012 Think&Do 株式会社 All Rights Reserved.