~現代ネットワーキングの父Dr.マイズナー流~「口コミを生むためにやるべき16のこと」

 

アマゾンランキング2部門第1位

 

もしあなたが、

どうすれば、もっとお金をかけないでお客さまを集めることができるのか?
どうすれば、もっと高い値段で商品、サービスが売れるのか?
どうすれば、お客さまを紹介してもらえるのか?
どうすれば、経験や人脈がなくても、周りに影響力を与えられるようになるのか?

そのような方が求める答えが、すべてのこの本の中にあります。

現在、私も早速実践を始めています。

多くの営業本や口コミ紹介本が、トップセールスパーソンの個人的な体験からなっており、万人に活用出来るようには体系化されていません。あくまでも個人的な体験を語っているに過ぎないのです。

それに対してこの本は、世界最大の異業種交流会BNIを作ったマイズナー博士の口コミ理論を元にしています。マイズナー博士はアメリカでは、口コミ理論の権威として知られています。

 

30年以上この分野を研究して、口コミによるビジネスの拡大を研究、実践してきたのです。

「The 29% Solution」や「Truth or Delusion」

「The 29% Solution」
「Truth or Delusion」

マイズナー博士は、著者として執筆活動もしており、これまでに18冊を出版しています。「The 29% Solution」や「Truth or Delusion」はベストセラーとなっています。

その他、新しく事業を始める人のためのサイト “Entrepreneur.com” の月刊コラム欄での執筆や、世界中にトレーナーを持つリファーラル(紹介)研修企業“Referral Institute” のシニア・パートナーも務めています。

また、アメリカのニュース専門放送局(CNN)から“現代ネットワーキングの父”との異名を取り、“ネットワーキングの権威” とも呼ばれています。

ビジネス・ネットワーキングについての第一人者として世界的に認知されており、大手企業や組織の基調講演者としても活躍しています。

雑誌「L.A.タイムズ」、新聞「ウォールストリート・ジャーナル、ニューヨーク・タイムズ」だけでなく、放送局「CNN、CNBC」や英国のBBC放送などテレビやラジオ番組でも特集が組まれています。

マイズナー博士の理論の要点を、日本のビジネス環境に合った型にコンパクトにまとめて紹介するのが、本書です。この本では口コミを起こし、ビジネスを発展させるための16の方法を紹介しています。

それぞれの方法には1つのシートが付いており、16のシートすべてをうめると口コミマーケティングプランが完成するようになっています。

つまり、この本で紹介される方法を学べば、日本の10年以上先を行っている口コミ理論とテクニックを取得でき、すぐに実践で使える口コミマーケティングプランまで手に入れることが出来るのです。

 

本書の紹介
~現代ネットワーキングの父Dr.マイズナー流~「口コミを生むためにやるべき16のこと」(秀和システム刊)

 

深い人間関係を築き上げるGAINCS(ゲインクス)の法則

「The 29% Solution」や「Truth or Delusion」

紹介を効果的に獲得するためにはまず、相手のことをよく知ることが必要です。
相手のことが分かれば、相手を喜ばせるためのいろいろな方法を取ることができるからです。

また、自分のことをよく知ってもらうことも大切です。よく知らない相手のことを、人は信用できないからです。

また、相手が自身のことを話したがらない場合、まず自分のことを相手に伝えると、相手も心を開いて話しやすくなるという効果もあります。

では、相手のどんなことを知ればいいのでしょうか? そして、自分のどんなことを知ってもらえばいいのでしょうか?

深い人間関係を築き上げるために知るべき(そして知ってもらうべき)ことを、以下の6つの要素に整理しました。これを、各要素の頭文字を取って、GAINCS(ゲインクス)の法則と呼びます。

1:Goals(目標)

このように相手の目標がわかれば、具体的に手助けすることができます。

2:Accomplishments(達成したこと)

相手が達成したことを聴くことは相手の自尊心を大変満足させる効果があります。

3:Interests(興味のあること)

相手が好きなことや得意なことを聴きましょう。

4:Networks(所属しているまたはしていた組織)

人は必ず複数の組織に所属しています。

5:Childhood(子供の頃のこと)

実は子供の頃の話をすることは、関係性を深めるのに絶大な効果があります。

6:Skill(技術)

相手のビジネス上のスキルを聞き出しましょう。

 

 

この本は、私の中では、ガーバー三部作の1つになります。

まず、事業計画書を作成して、事業の未来図を描きます。
次に、口コミマーケティングプランを作成して、お客様を集めます。
最後に、事業を仕組み化して、あなたがいなくても事業が回るようにします。


起業したい人への16の質問

「起業したい人への16の質問」

1:事業計画書

『起業したい人への16の質問(秀和システム)』 書籍の詳細ページはこちら

世界ナンバー1のスモールビジネスコンサルタントである マイケルE.ガーバー氏の理論を元にした、 事業計画書のつくり方を具体的に解説しました。


口コミを生むためにやるべき16のこと

口コミを生むためにやるべき16のこと

2:口コミマーケティングプラン

『口コミを生むためにやるべき16のこと(秀和システム)』

マイケルE.ガーバー氏の理論を元にして、世界最大の 異業種交流会BNIを作ったマイズナー博士の口コミ理論を元にした、 口コミマーケティングプランのつくり方を具体的に解説しています。


ガーバー流仕組み経営術

ガーバー流仕組み経営術

3:事業の仕組み化

『ガーバー流仕組み経営術(中経出版)2014年1月下旬発売予定 』

全世界7万社、かつてのアップルや東芝、アメリカのフランチャイズ系の会社、たとえばドミノピザやセンチュリー21など多くの企業がマイケルE.ガーバー氏の理論を学んでいます。 マイケルE.ガーバー氏の理論を元にした、事業の仕組み化のやり方を具体的に解説しました。

 

 

■プロフィール: 堀越吉太郎(ほりこし・きちたろう)
作家、マイケル・E・ガーバー認定ファシリテーター

マイズナー博士の作った世界最大の異業種交流会BNIで、口コミ理論を学び、実践。現在は、マイズナー博士の口コミ理論の普及に努めている。

大学時代は東京で、新聞販売店で働きながら勉学に励む。卒業後は、尊敬する販売店所長の誘いにより新聞販売店の経営者を目指す。
1 ヶ月に200件の無料のお試し読者を獲得し、平均で5%以上の成約率をあげることに成功(月に10件以上の新規の契約を獲得)し、トップセールスになる。

堀越吉太郎 プロフィール

その後、新聞社の関連会社の社員を経て、東京都内にて新聞販売店を経営。ワクワクする新聞販売店にするため、職場環境の整備を行う。

毎月発行していたニュースレターにより、スタッフと新聞購読者との絆が深めることに成功。
関わったすべての新聞販売店で部数増と従業員の定着、店内環境整備を実現。

2013 年1 月22日には世界初の世界ナンバー1スモールビジネスコンサルタント、マイケル・E・ガーバーの入門書「起業したい人への16の質問」~ガーバー流事業計画書のつくり方~を出版し即重版(秀和システム刊)。

「ガーバー流仕組み経営術」(中経出版2014年1月下旬発売予定)や「会社の成長はコミュニケーションで9割決まる」~新聞販売店で学んだ土着の雑談マネジメント術~などを続々出版予定。

■ 特技、趣味:
速読で単行本一冊20分読破、英検準1級取得
キリマンジャロ登頂、富士登山競争、サロマ湖100キロマラソン
ホノルルマラソン(タイム3時間28分48秒)等完走
ベジタリアンで体重58kg、体脂肪率8%

■ 好きな作家:
「J・D・サリンジャー」「ヘルマン・ヘッセ」
「手塚治虫」「ジョージ・オーエル」「志賀直哉」

■ 愛読書:
「論語」「徒然草」「ライ麦畑でつかまえて」
「車輪の下」「今日の芸術」「火の鳥」「はじめの一歩を踏み出そう」

 

私達は~現代ネットワーキングの父Dr.マイズナー流~「口コミを生むためにやるべき16のこと」を推薦します。
望月俊孝 様

「宝地図&レイキの望月俊孝です。
今から20年ほど前、36歳の時に、多額な借金を抱え、その返済のためにストレスと長時間労働、睡眠不足が祟り、全身アトピーに、家庭は生まれたばかりの子供が早産のため、集中治療室に2ヶ月入院。
その上、直後に突然リストラに遭う。
人生のどん底、路頭に迷ってしまいそうな時から一念発起、宝地図とレイキを実践。アトピーを克服、借金返済、セミナールーム付の自宅を建て、著書を出版など、その当時、宝地図に描いた夢が次々と叶っていきました。

私自身現在、宝地図やレイキのセミナーには口コミで多数の方が集まってくださるようになっています。

受講生の方をはじめ、コンサルタントや士業の方々から、私の口コミの秘訣を聞かれることがあります。

堀越さんが今回お書きになった「口コミを生むためにやるべき16のこと」は私が20年かけ、試行錯誤し、検証してきたことが見事にまとめられていて、驚きました。

もちろん、『さらにこのような方法もあるのか!』と大変勉強になりました。

マイズナー博士はアメリカではネットワーキングという、人脈を構築する理論の第一人者です。

もし20年前にこの本に出会うことができたとしたら、3倍以上のスピードで成功の階段を駆け上がることができたことでしょう。

是非お読みになることをおすすめいたします。

堀越さんは宝地図を活用され、出版の夢を次々と叶えています。
さらなるご活躍を応援しております。」

 

小松  易(こまつ やすし) 様

「1969年生まれ。北海道出身。
2005年9月に「スッキリ・ラボ」を開業。「片づけを習慣化する」をコンセプトに、個人カウンセリング&コンサルティング、企業研修、講演などを行う。
これまで指導してきたのは延べ2500人以上。
モノや情報があふれる現代だが、誰しもが「かたづけ力」を持っており、それを引き出したいという信念を持つ。「日本人が本来持っているかたづけ力を引き出して、日本を元気にする」ミッションを掲げ、日本初のかたづけ士として奔走している。
シリーズ累計44万部『たった1分で人生が変わる片づけの習慣』(中経出版)ほか著書多数。

私と堀越さんの関係は彼がまだ、新聞販売店の経営をしていた時に、さかのぼります。
彼のお店の環境整備のコンサルティングを担当したのが、きっかけです。 以来親しくお付き合いさせていただいています。

数千人の人と会社のコンサルティングをして来て、堀越さんほど、熱心に環境整備に取り組む人を見たことがありません。
毎日必ず片付ける前と後の写真を送ってくれました。 その情熱たるや、ある意味恐ろしいほどでした。

現在はその情熱を出版に向けられているそうですので、いい本ができないはずがありません。

私自身現在、コンサルティング、講演、研修の仕事をほとんどすべてご紹介で行っています。
なぜそのようなことが可能なのかは、堀越さんの著書「口コミを生むためにやるべき16のこと」の中に詳しく書かれています。

ご購読されることを強くおすすめいたします。
私もこの本を使ってさらに自分のネットワーク(人脈)を強固なものにして行くつもりです。」

 

取次学 様

2004年5月。素人ながら、2週間かけてホームページを制作。ラッキーなことに初めて作成したホームページで月20万円を稼ぐことに成功。その翌2005年、そのホームページがきっかけでベンチャーIT企業に入社。
そこで、商品の魅力を伝え、口コミを起こす独自のインターネットマーケティング理論を確立する。

ここで制作した2つのサイトが1年で思いがけない程の利益を上げる。
その後、株式会社パソ塾を設立し代表取締役に就任。
現在は、自身の体験を生かし、twitter、facebook、ブログ、ホームページなどを商売に生かす

実践方法をアドバイスするパソ塾を主催。また、全国各地で精力的にソーシャルメディア活用のセミナーを開催している。

【本の感想】
堀越さんが今回出版される「口コミを生むためにやるべき16のこと」には口コミを活用したマーケティング手法がまとめられています。

これは、これから何かビジネスをされる方はもちろん、今すでに何か商売をされている方にとっても非常に有益な情報となります。

というのは、商売で大事なことは経費を抑えて、利益を最大化させることだからです。
堀越さんの著書に記載されている口コミマーケティングの手法は、最も経費のかからない宣伝手法と言えます。なので、これから起業される方や広告費用をあまりかけることができない方は、著書にまとめられている手法を是非実践してみて下さい。 とてもシンプルな方法であるにも関わらず、驚くような結果を得ることができるでしょう。

実際、私自身、インターネットの世界に参入して10年となりますが、これまで広告費用をかけずに口コミだけでお客様にお越し頂くことができました。
なぜ、そのような結果を得ることができたのでしょうか?それは、堀越さんの著書に記載されている手法をそのまま実践してきたからです。

今回の著書に記載されている内容は、一回使ったら二度と使えなくなるような小手先なテクニックではありません。
これは、読み進めていくと、「ごく自然な人間関係を如何に構築していくのか?」という話に行き着きます。あなたの商品のよさを知ってくれている人と、良好な人間関係を築く、、。その結果、自然と商品のよさが口コミで広がっていくようになる。

これが著書に記載されている本質部分です。ただ、ここで疑問となるのは、

・如何に良好な人間関係を築いていけばよいのか?
・その後に如何にして、口コミを起こす流れを作っていけばよいのか?

ということ。

今回の著書には、その具体的な解決策が分かりやすくまとめられています。
もし、あなたの商品やサービスのよさが口コミで広がっていくことになったらいかがでしょうか?

今回、堀越さんの著書に記載されている口コミを活用したマーケティング手法は、あなたにとって非常に価値のある知的財産になるでしょう。

 

それでは、今回の特別出版キャンペーンの限定の特典をご案内させて頂きます。
本書籍を立ち読みできる、まえがき、第12と13の方法を1部無料でプレゼント(PDFファイル)いたします。

1冊ご購入いただいた方には、 今後電子書籍で販売する予定の「部下のやる気を引き出す雑談マネジメント術」 ~会社の成長の9割はコミュニケーションで決まる~を差し上げます。(PDFファイル)

私は東京都内で新聞販売店を経営していました。従業員さんとのコミュニケーションをいかによくするかに苦心してきました。 私が、現場でつかんだ5つのコミュニケーション術をまとめたものです。

さらに、先着で、「知識や経験がなくても本が書ける方法」セミナー(通常2,980円)に無料でご招待致します。

50冊以上購入の大人買いの方には、さらに特別なプレゼントをご用意させていただいております。

さっそく、以下よりご覧ください。

メールアドレスを入力:

※yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信が出来ない場合がありますので、ご登録頂けません。
※送信いただいたお客様の個人情報は、株式会社Think&Do 株式会社(以下当社)で責任をもって管理させて頂きます。
当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。

 

メールアドレスを入力:

※yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信が出来ない場合がありますので、ご登録頂けません。
※送信いただいたお客様の個人情報は、株式会社Think&Do 株式会社(以下当社)で責任をもって管理させて頂きます。
当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。

 

プレゼント

電子書籍で販売する「部下のやる気を引き出す雑談マネジメント術」~会社の成長の9割はコミュニケーションで決まる~を差し上げます。(PDFファイル)

私は東京都内で新聞販売店を経営していました。従業員さんとのコミュニケーションをいかによくするかに苦心してきました。私が、現場でつかんだ5つのコミュニケーション術をまとめたものです。

動画インタビュープレゼント

なぜ部下はいうことを聞かないのか?なぜお客様とうまくいかないのか?

【第1章】 人生で大切なことはすべて新聞販売店で学んだ
【第2章】 新聞販売店のコミュニケーション術1:環境整備
【第3章】 新聞販売店のコミュニケーション術2:雑談術
【第4章】 新聞販売店のコミュニケーション術3:顧客満足
【第5章】 新聞販売店のコミュニケーション術4:見える化
【第6章】 新聞販売店のコミュニケーション術5:数値化

今回は、メルマガコンサルタントとして、日本№1である、平野友朗さん、銀座コーチングスクール代表の森英樹さん、ソーシャルメディアのスペシャリスト、パソ塾代表取次学さん

3人の方々からコミュニケーションに役立つコンテンツを特別に頂くことができました。
是非みなさんのコミュニケーション力向上にお役立てください。

※詳しい内容につきましては申し込み後にメールにてご連絡致します。



お申し込み方法は簡単です。

申込みは、簡単です。アマゾンで書籍を購入いただき、その証明となるAmazonからの自動返信文に記載されている「注文番号」を申込みフォームの備考欄に貼り付けてお申込みください。

以下よりお申込みいただければ、上記の特別なプレゼントをお送りさせて頂きます。
本特典は、お申し込み後に、ご登録頂いたメールアドレスにお送りさせて頂きます。

※書店でご購入いただいた場合でも、キャンペーンにお申込みいただけます。
その場合は、購入された書店の都道府県名と書店名のみ、購入証明欄に記載してお申込みください。

■ステップ-1

アマゾンにて、本書~現代ネットワーキングの父Dr.マイズナー流~「口コミを生むためにやるべき16のこと」(秀和システム刊)をご購入下さい。 (ただし、アマゾンマーケットプレイスを含む中古品は除く)

なお、書籍ご購入は、こちらからお願いします。

※現在アマゾンで売れ行き好調の為、在庫が一時的に無くなっておりますが出版社取次には在庫が十分にありますので、すぐに発送伊は可能です。

amazon.co.jpで買う

■ステップ-2

ご購入後、アマゾンから【Amazon.co.jpご注文の確認】というメールが届きます。【Amazon.co.jpご注文の確認】のメール内に記載されている 注文番号をコピーし、STEP-3の「お申し込みフォーム」に張り付けてください。

Amazon.co.jpご注文の確認

■ステップ-3

下記のお申し込みフォームにご記入いただき、特典をお受け取りください。 後日、こちらで確認の上、お申し込みいただいたメールアドレス宛に、特典のダウンロード先を記載したメールをお送り致します。

お申し込みフォーム
お名前
お名前(かな)
電子メール
アマゾン注文番号または書店名

 

主に以下の内容でお話しさせていただきます。

「口コミを生むためにやるべきたった3つのこと」

マイズナー博士の口コミ理論のエッセンスを学ぶことができます。
・あなたに貴重なビジネスの情報を教えてくれる人は誰なのか?
・あなたを常に応援してくれる人は誰でしょうか?
・あなたにお客さまを紹介してくれる人は誰でしょうか?
・どうやってお客さまを紹介してもらうのか?
・信用を深めるためにあなたができることは何でしょうか?
・紹介者のためにあなたができることは何でしょうか?
・あなたのファンを増やすためにはどうしたらよいのでしょうか?

「社長が3ケ月いなくても成長する会社を創る方法」

この話を聞くことによって、ビジネスでもっとも大切な2つのことが理解できます。
1つ目はビジネスのシステムについてです。
あなたが会社にいなくても、会社がまわる考え方が理解できます。

2つ目は起業家のマインド(精神)についてです。
どんな考え方の起業家が成功をおさめることができるのかが理解できます。
世界ナンバー1スモールビジネスコンサルタントの企業をシステム化する方法をご紹介します。

レイクロックがマクドナルドを世界に広めた方法、ハワードシュルツがスターバックスを世界に広めた方法、マイケルE.ガーバーがE-Mythを世界に広めた方法など、あなたのビジネスを2倍、3倍ではなく、1万倍にしていく方法をご紹介します。

「10年以上続く会社の事業計画書を2時間で創る方法」

なぜ、時間をかけて作った事業計画書が実際には使えないのでしょうか?
事業計画書とは起業に役立つか、すでに経営してる会社を成功させることを目的とする文章です。
旧来の事業計画書が作られるのはたいていの場合、次の2つの理由によります。

1)成功する会社ならやっているから。
2)お金を借りるため。

この2つの特徴が理由で旧来型の事業計画書は実現しません。
なぜなら、知性により作られた計画には、情熱と興奮と目的がかけているからです。
必ず実現する事業計画書は、想いを中心に計画を作るところから始まります。
16の質問に答えるだけで簡単に、会社の事業計画書が作成できます。

特に一番大切な事業理念については5つの質問に答えるだけで、2時間でつくれます。
実現する事業計画書は3つの部分から成り立ちます。

1つ目は理念です。遠くを確実に見るための望遠鏡が理念です。
2つ目と3つ目は、正確な方向を指し示すコンパスです。
これが市場分析と財務になります。

なかでも最も大切なものが、想いを形にした理念になります。
どんなビジネスでも苦しい時は必ず訪れます。その時に救ってくれるのは、どんなに苦しくてもやる理由のある、あなたの想いだけなのです。

「部下のやる気を引き出す雑談マネジメント術」

私は新聞販売店の経営者として、18歳から79歳までの従業員を見てきました。
新聞販売店は、年齢も、環境も、目的もことなる非常に個性的な人が集まる職場です。
その意味ではもっともマネジメント(管理)が難しい職場だと思います。
私はいかに自分と考え方の違う人とコミュニケーションを取ったらいいのかを学びました。

その結果、私はどんな人とでも付き合えるようになりましたし、少し話せばその人がどんな人で、どんな問題を抱えていて、どうすればその問題を解決できるのかが理解できるようになりました。

新聞のセールスではトップセールスになり、運営した3店舗を徹底して、きれいにし、部数増、従業員の定着を実現しました。 私が新聞販売店で身に付けた実践的なコミュニケーション術、マネジメント、環境整備のやり方を公開します。

やる気のない人を戦力にする方法、やる気にする方法です。

50冊大人買いキャンペーンご希望の方は、まず私に直接、「50冊大人買いキャンペーン希望」と書いて、メール(kichitarohorikoshi@nifty.com)をください。
折り返し、メールにて詳細をお伝えいたします。(※別途交通費、宿泊費が必要な場合があります。)

 

出版記念キャンペーンは以上です。最後までお読みいただいてありがとうございます。

堀越吉太郎