事業仕組み化の世界的権威
マイケルE.ガーバー

マイケルE.ガーバーから直接学びました。

私は現在、ガーバーの起業家育成プログラム「ドリーミングルーム」を開催しています。

私自身、ガーバーの認定ファシリテーターの一人として、世界一といわれている仕組み化の権威である、ガーバーの仕組みを実際に体験しています。

その結果、仕組みというものがどんなものなのかを、自らの体験から理解出来るようになりました。 これが世界一の仕組み化の権威が作ったマニュアルなのかと驚嘆するとともに、この教えを1人でも多くの日本の経営者に伝えなくてはと感じていました。

ほとんどの仕組みに関する本が、その人の個人的な体験からなっており、万人に活用できるようには体系化されていません。

それに対してこの本は世界145ヵ国、7万社の会社を支援してきた、世界ナンバー1のスモールビジネスコンサルタントといわれている、マイケルE.ガーバーの仕組み化理論を元にしています。

ガーバーは事業の仕組みの世界的な権威でもあります。
かつてのアップルや東芝、アメリカのフランチャイズ系の会社、たとえばドミノピザやセンチュリー21など多くの企業がマイケルE.ガーバーの理論を学んでいます。

あなたも是非ガーバー流の事業の仕組み化を学んでみてください。

社長のたった1つの仕事は「仕組み」を作ることです。

社長のたった1つの仕事は「仕組み」を作ることです

社長のたった1つの仕事は「仕組み」を作ること

その仕組み化のための重要な要素の1つが「マニュアル化」です。

「マニュアル人間」などと揶揄する言葉があるように、マニュアルには少々悪いイメージがつきまとっているように思いますが、本来、マニュアル化とは「凡人を非凡にするすばらしい仕組み」なのです。

典型的なのは、マクドナルドや吉野家やセブンイレブンです。高校生でも短期間のトレーニングで一人前の仕事ができるようになっているのです。

それは決して「仕事が単純だから」ではないのです。すぐれた仕組みがあるからこそ、誰がやっても一定のクオリティの仕事ができるようになっているのです。

 

世界最大の異業種交流会

異業種交流会BNI」

異業種交流会BNI

1985年にアイヴァン・マイズナー博士によって米国で創立されたBNIは、現在世界で約55カ国、6500以上のチャプターが存在し、15万人以上のメンバーを擁する世界最大の異業種交流会となっています。

彼はガーバーの教え子の1人です。
マイズナー博士はガーバーの仕組み化理論を元に、世界最大の異業種交流会BNIを作り上げました。

私はマイズナー博士がつくったBNIのメンバーとしても活動し、そのガーバー流の驚異の仕組みを観察してきました。

BNIではすべてが数値化されています。トラフィクライトと呼ばれる毎月更新される表には、支部ごとのメンバーの数、リファーラルと呼ばれる紹介の数、欠席率、売上げ高などあらゆるものが数値になって見ることができるのです。この表をみれば、どこの支部が結果を出しているのかが一目でわかるようになっています。また改善点も一目でわかるので、素早い対応ができるのです。

私は、アメリカ、カリフォルニア州のビバリーヒルズのチャプターから、日本では東京を中心に埼玉、福岡など10以上の支部に参加しましたが、どこでも同じ手順でミーティングは進むのです。なぜなら、ミーティングは全世界共通のマニュアルに従い運営されているからです。

BNIの仕組み化は見事です。そしてそれこそがガーバー流の仕組み化なのです。

※注意

なお、この本は、マイケルE.ガーバーの仕組み化理論を元にしていますが、内容については、著者が独自に調査、研究したものであることをお断りしておきます。 翻訳や公式解説書ではないので、日本人の経営者にもわかりやすいように、英語を極力使わないことや独自の解釈も加えています。

 

本書の紹介
全世界145カ国、7万社のビジネスを成長させてきた、事業を仕組み化する世界的権威マイケルE.ガーバーの理論が簡単に実践できるようにまとめてあります。

 

かつてのアップルや東芝、アメリカのフランチャイズ系の会社、ドミノピザやセンチュリー21など多くの企業がガーバーの理論を学んでいます。

わかりやすい事例を参考にして、ワークシートの13の質問に答えるだけで、ガーバー流の仕組み化に取り組むことができます。

仕組み経営の技術 マニュアル化
誰もが一流の仕事ができるようになるための秘訣。

その答えが、行動の「マニュアル化」にあります。「マニュアル人間」などと揶揄する言葉があるように、マニュアルには少々悪いイメージがあります。 しかし、本来、マニュアル化とは「凡人を非凡にするすばらしい仕組み」なのです。

典型的なのは、マクドナルドや吉野家やセブンイレブン。高校生でも短期間のトレーニングで一人前の仕事ができるようになっています。

それは決して「仕事が単純だから」ではありません。すぐれた仕組みがあるからこそ、誰がやっても一定のクオリティの仕事ができるようになっているのです。

マニュアル化こそが、ガーバー流「仕組み化」の本質

「誰がやっても同じようにできるようにすること」がマニュアルの役割であるという意味では、このマニュアル化こそがガーバー流「仕組み」経営の本質であります。 ガーバーの起業家育成プログラム「ドリーミングルーム」そのものが、高度に「仕組み化」されているのです。

わずか3日間の短期集中トレーニングを受けるだけで、その受講者側が今度は「高度な起業プログラム」を教える側にまで成長できるようになっています。

なぜそのようなことが可能なのか?
最大の秘訣は優れたマニュアルにあります。「ドリーミングルーム」にはステップごとに手順が書かれたマニュアルが存在し、それに沿って読み進めていけば、誰にでも簡単にプログラムを進行することができるようになっています。 社長の仕事は、社内のありとあらゆる仕事について、こうしたマニュアル化を進めていくことにあるのです。

いや、この仕事だけはさすがにマニュアル化することはできない」などと思わないで。
むしろ、「社内にマニュアル化できない仕事など、一つも存在しない」という思いで、徹底して仕組み化しない限り、会社の飛躍的成長は望むべくもないと考えるべきなのです。

マニュアルには「4つの項目」が必要

マニュアルを作成する場合に必要なのは、次の4つの項目です。

①目標
②役割
③必要なもの
④ステップ

①の「目標」とはそのマニュアルの仕事を通じて実現したいのは何なのかということです。
②の「役割」はその仕事の責任者、③の「必要なもの」はその仕事に必要な道具。
④が実際の業務で必要となる手順だが、この部分は実際に仕事をしてみて、「記録」を取りながら作成するのがおすすめです。

ある従業員Aが作業しているのを別の従業員Bに観察させ、Bがそれをステップの形に落とし込むのが最も確実であります。 それをやっても最初はおそらく「抜け」だらけの不完全なマニュアルしか出来上がりません。

そのため、マニュアル作成から一定期間が経過したら、「改善ミーティング」を開催し、追加・改善すべきポイントを列挙しましょう。

このミーティングは何度も行う必要はありませんが、一度やるだけでもマニュアルの精度を上げるのには大きく寄与するはずです。

『マニュアルの作り方』マニュアル

■マニュアルの定義

マニュアルとはベストと思われる作業の手順(順番)を記録したものです。

■マニュアルの役割

誰がやっても同じような品質、時間できるようにするのが、マニュアルの役割です。人によってレベルに違いがあってはマニュアルとはいえません。

■マニュアルの作り方

マニュアルの作り方は、やりながら作るのが一番です。それができない場合は思い出して書くことになります。

【1】目標

あなたがいなくても、あなたの代わりに他の人がその作業をできるようにすることです。

【2】役割

まず自分で作りましょう。または一番作業に習熟した人に作らせましょう。
あなた以外の人でもあなたと同じように作業ができるマニュアルを完成させることです。

【3】必要なもの

ノート、ペン

【4】ステップ

STEP1:どの作業をマニュアルにするかを決める。
負担が多いと思っていること、簡単にできること、毎日反復継続していること。

STEP2:その作業をやるために必要なものを列挙する。
例)朝のミーティング:クレド、本や小冊子、経営計画書

STEP3:一番最初にやることを書く
例)8時30分に全員起立する

STEP4:その次に何をしますか?
例)朝礼の司会者がおはようございますとあいさつをする。

以下続く

補 足
実際にやってみて、誤り、不足、不明確がないかどうかチェックします。
マニュアルはそんなに難しくありません。やったことを書くだけです。

 

 

この本によって、ビジネス三部作が、遂に完結します。

まず、事業計画書を作成して、事業の未来図を描きます。
次に、口コミマーケティングプランを作成して、お客様を集めます。
最後に、事業を仕組み化して、あなたがいなくても事業が回るようにします。

起業したい方、お客様を集めたい方、会社を仕組み化したい方はもちろんのこと、ビジネスをするすべての方にご活用いただけます。


起業したい人への16の質問

「起業したい人への16の質問」

1:事業計画書

『起業したい人への16の質問(秀和システム)』
書籍の詳細ページはこちら

世界ナンバー1のスモールビジネスコンサルタントである マイケルE.ガーバー氏の理論を元にした、 事業計画書のつくり方を具体的に解説しました。


口コミを生むためにやるべき16のこと

口コミを生むためにやるべき16のこと

2:口コミマーケティングプラン

『口コミを生むためにやるべき16のこと(秀和システム)』
書籍の詳細ページはこちら

マイケルE.ガーバー氏の理論を元にして、世界最大の 異業種交流会BNIを作ったマイズナー博士の口コミ理論を元にした、 口コミマーケティングプランのつくり方を具体的に解説しています。


ガーバー流仕組み経営術

ガーバー流仕組み経営術

3:事業の仕組み化

『ガーバー流仕組み経営術(中経出版)』

全世界7万社、かつてのアップルや東芝、アメリカのフランチャイズ系の会社、たとえばドミノピザやセンチュリー21など多くの企業がマイケルE.ガーバー氏の理論を学んでいます。 マイケルE.ガーバー氏の理論を元にした、事業の仕組み化のやり方を具体的に解説しました。

 

 

■プロフィール: 堀越吉太郎(ほりこし・きちたろう)
作家、マイケル・E・ガーバー認定ファシリテーター

ガーバーから直接指導を受ける。ガーバーの神がかりのパワーに圧倒されて、アントレプレナーシップ(起業家精神)に目覚める。

以来、世界No1スモールビジネスコンサルタント、マイケルE.ガーバー認定ファシリテーターとして活動し、マイケルE.ガーバーの起業家育成プログラム「ドリーミングルーム」を開催している。

2013年1月に世界初のマイケルE.ガーバーの入門書である「起業したい人への16の質問」~ガーバー流事業計画書のつくり方~(秀和システム)を出版し即重版。

堀越吉太郎 プロフィール

マイズナー博士の作った世界最大の異業種交流会BNIで、口コミ理論を学び、実践。現在は、マイズナー博士の口コミ理論の普及に努めている。
2013年11月には、マイズナー博士の口コミ理論を解説した「現代ネットワークの父Dr.マイズナー流口コミを生むためにやるべき16のこと」(秀和システム)を出版。

現在一般書籍および電子書籍を多数執筆中。

■ 特技、趣味:
速読で単行本一冊20分読破、英検準1級取得
キリマンジャロ登頂、富士登山競争、サロマ湖100キロマラソン
ホノルルマラソン(タイム3時間28分48秒)等完走
ベジタリアンで体重58kg、体脂肪率8%

■ 好きな作家:
「J・D・サリンジャー」「ヘルマン・ヘッセ」
「手塚治虫」「ジョージ・オーエル」「志賀直哉」

■ 愛読書:
「論語」「徒然草」「ライ麦畑でつかまえて」
「車輪の下」「今日の芸術」「火の鳥」「はじめの一歩を踏み出そう」

■DVDレンタル:
本の内容がDVDになりました。
『社長が会社にいなくても回る「仕組み」経営』のDVDが、TSUTAYAビジネスカレッジより、2014年5月16日にリリースされます。 こちらも合わせてご覧下さい。

 

 

私達は、『ガーバー流 社長が会社にいなくても回る「仕組み」経営』を推薦します。

 

横山直広様
横山直広様

1979年静岡県掛川市生まれ。
千葉大学大学院卒業後、大手ITコンサルティング会社に入社。
副業で始めたインターネットビジネスの収入が給料の3倍になり独立。
株式会社Catch the Webファウンダー。2013年11月より家族とマレーシアに移住。

Catch the Webの実績の主な実績・3日でホリエモンのビジネスDVD1億5千万売上のプロモーション・犬のしつけのDVD販売、年間1億5千万売上・アフィリエイトのオンライン講座の会員1000名以上

私とマイケルE.ガーバー氏の出会いは、2011年の1月からガーバー氏の起業家育成プログラム「ドリーミングルーム」を第1期生として受講したことにさかのぼります。

私はこの講座を受講したことで、弊社の事業の仕組み化に本格的に取り組むことを始めました。 利益を上げる仕組み、コミュニケーションの仕組み、理念を共有する仕組みと仕組みには多くのものがあります。 具体的な内容は本書に譲るとして、要するに経営者がいなくても、会社が回るようにすることです。

私は現在、会社を従業員にまかせて、マレーシアで新たな事業にチャレンジしています。
どうしたら会社を従業員に任せられるのかと、多くの方からよく聞かれます。

仕組み化の要は、本書でも紹介していただいたクレドにあります。
具体的には以下の文面から始まります。

「自由で楽しい日本一のWebマーケティング会社の実現
Catch the Webは、
・日本で一番の商品、サービスを提供して、
・日本で一番信頼され
・日本で一番愛される
自由で楽しい日本一のWebマーケティング会社の実現をめざします」

その後、14ページにわたって、定義や約束、基本理念が書かれています。
このクレドを全従業員に持たせ、毎朝朝礼で読み合わせをさせているのです。
私の事業の想い(理念)を社員に浸透させた結果、家族とマレーシアに移住することができるようになったのです。

事業の仕組み化をしたい経営者の方、成功する経営者の考え方を学びたい方は、本書がその答えになるはずです。

 

小谷川拳次様
小谷川拳次様

ネット集客のエキスパートとして、300社以上の顧問企業に対してネットマーケティングに関するコンサルティングを行っている。
2012年7月より、国際的な活動の場を求めて、拠点をシンガポールに移住
主な著書に『小さな会社がお金をかけずにお客さまをガンガン集める方法』(中経出版/2014年)、『Facebookでお客様をどんどん増やす本』(中経出版/2011年)、『電子書籍を無名でも100万部売る方法』(東洋経済/2012)がある。

私はかつて堀越さんのコンサルティングを担当していたことがあります。
堀越さんの行動力と知識量は当時から、ずば抜けており、私は彼に本に特化したビジネス展開をアドバイスさせていただきました。
私のアドバイス通り、現在堀越さんは本に特化したビジネスをされており、短期間に4冊の本を出版されたのは見事と言う他ありません。

この本は世界一の事業の仕組み化の世界的権威である、マイケルE.ガーバー氏の仕組み化理論について解説しています。 私自身がネット上に多くの仕組みを構築しており、またお客様にもネット上の仕組み作りをご提案しています。

具体的には、電子書籍、動画、メルマガ、フェイスブックなどで情報を発信して、ランディングページからリスト(メールアドレス)を取得し、メルマガなどで人間関係を深めるという一連の仕組みを構築することが非常に大切になってきています。 一度ネット上に仕組みを構築してしまえば、ネットアセット(ネット上の資産)として、あなたに収益をもたらし続けるのです。

また、ガーバー氏の事業の考え方は、私と非常に近い物があります。
私の理念である、「世界から貧困をなくす」そのために、世界中の起業家に 卓越したマーケティングスキルを継承し、 あらゆるビジネスを成功に導きます。という考え方は、まさにガーバー氏のいう、インパーソナルドリーム(自分のことではない社会的な夢)に相通じると思っています。

この本は、事業を仕組み化する方法を教えてくれるとともに、経営者としての考え方をも示唆してくれます。是非ご活用をおすすめいたします。

 

それでは、今回の特別出版キャンペーンの限定の特典をご案内させて頂きます。
本書籍を立ち読みできます。第1章と第4章の一部をご覧いただけます。

1冊ご購入いただいた方には、『社長が会社にいなくても回る「仕組み」経営術』セミナー(通常5,000円)に無料ご招待致します。

さらに、本に掲載できなかった起業家の仕組みに関する事例集&インタビュー集をPDFファイル形式にてプレゼント致します。

全世界145カ国、7万社のビジネスを成長させてきた、事業を仕組み化する世界的権威マイケルE.ガーバーの理論が簡単に実践できるようにまとめてあります。

さっそく、以下よりご覧ください。

メールアドレスを入力:

※yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信が出来ない場合がありますので、ご登録頂けません。
※送信いただいたお客様の個人情報は、株式会社Think&Do 株式会社(以下当社)で責任をもって管理させて頂きます。
当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。

 

メールアドレスを入力:

※yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信が出来ない場合がありますので、ご登録頂けません。
※送信いただいたお客様の個人情報は、株式会社Think&Do 株式会社(以下当社)で責任をもって管理させて頂きます。
当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。

 

プレゼント
プレゼント

本に掲載できなかった起業家の仕組みに関する事例集&インタビュー集をPDFファイル形式にてプレゼント致します。

【事例&インタビュー内容】

  1. 世界最大の飲食業マクドナルド
  2. 世界最大の口コミマーケティング実践会BNI
  3. 世界最大のスピーチとリーダーシップの勉強会トーストマスターズ
  4. 富士フィルムの驚異のイノベーション(改善)
  5. 株式会社武蔵野
  6. キャッチザウェブ(IT会社)横山直広ファウンダー
  7. 津気屋(ラーメン店) 榎本和人社長

お申し込み方法は簡単です。

アマゾンではなく、リアル書店(実店舗)キャンペーンをやる理由は、出版文化を支えているのはやはり、実店舗であるからです。

実店舗の活性化なくして、日本の出版文化はよくなりません。是非お近くの実店舗でお買い求めください。

下記のお申し込みフォームにご記入いただき、特典をお受け取りください。 「11文字のことば」は本書籍『ガーバー流 社長が会社にいなくても回る「仕組み」経営』の112ページの9行目35文字目から10行目4文字目までの11文字のことばを入力してください。

後日、こちらで確認の上、お申し込みいただいたメールアドレス宛に、特典のダウンロード先を記載したメールをお送り致します。

お申し込みフォーム
お名前
お名前(かな)
電子メール
11文字のことば

出版記念キャンペーンは以上です。最後までお読みいただいてありがとうございます。

堀越吉太郎